コラム

楽しい事スケジュール大作戦

さぁ、楽しい事をスケジュールに入れよう


仕事はいやいや、。
だってめんどくさいじゃん、
別にモチベーションもないし。
そういう人ばかりじゃないとはおもいますが、
ぼくはどちらかといえば
モチベーションもたかくないし、
やるきもそんなにありません。
なので、このだらしない自分を何とかするためには、
人参をぶら下げたり、
やらないとひどい目にあるように自分を追い込んだりと、
様々な工夫をしてきました。
それで、最近やっている方法の1つが、

楽しいことスケジュール大作戦

仕事を楽しい事のスケジュールの直前に
ぶち込んで仕事するのです。ドーン!
(めっちゃ普通)

まず自分が楽しいこと、
好きなことを大小構わずリストアップ。
例えば、マンガ読むとか、
コーヒー飲むとか、
映画見るでもいいし、
海外ドラマをみるでもいいですね。
少し大きくなると、
コーヒーを飲みに外に出るとか、
映画館で映画を見るとか、

そして、漫画を読むなら、
22:35漫画を読む
と、スケジュールに入れます。
みるなら、その時間をスケジュールにぶち込みます。
そして、それまでに、仕事をコレだけ終わらせる
という感じでやるのです。
仕事も見積もり時間を見誤ると
大失敗しますが、

この仕事ならだいたいこれくらいかな。。。
と、わかるようになれば、
仕事の集中度もアップさせるし、
最近お気に入りのやり方です。

大きなプロジェクトの後に、
温泉に行くとか、
海外旅行に行くとかいいのかもしれませんね。

終わらないと行けないプレッシャーもありますが、
締切がないと、なかなか進まないこともありますしね。

さぁ、ブログも終わったことだし、
読みたい本の続きでも読む事にします。
それでは!

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 歩いた子供 何でもないような事に感動するようになってしまった。
  2. 人生を変えたブログの話
  3. ドラッカー 強みの上に築け!
  4. JFK JFKの決断
  5. 食事のマイルールありますか?
  6. 古代檜風呂 2年前のブログ記事
  7. 風邪 風邪を引いて気がついた、風邪を引くメリット。
  8. めんどくさいからやる 5分で終わる事を先送りしている

ピックアップ記事

  1. 墓参り
  2. 天国
  3. 名刺交換
  4. お客さま
  5. ねこちゃん
  6. かき氷
  7. メモ
  8. 日の出湯
  9. 書籍紹介

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP