ブログセミナー

15分あれば喫茶店に入る。

15分あれば喫茶店に入る。


そんなタイトルの本を昔読んだ気がするんですが、
そのタイトル通り本の内容は、
15分の空き時間がでたら、喫茶店に入れ。
と言うものでした。

実は僕はこの本のタイトルをこ忠実に実行しています。
内容は数年前なので、忘れてしまったのですが、
このタイトル通り、

15分空いたら、喫茶店に入るようにしています。

外出時の15分間というのは、
実は地味に集中できたりするんです。(経験上)
なんででしょうね?
きっと15分しかないのに、
コーヒー頼んじゃった・・・
紅茶頼んじゃった・・・
15分で200円・・・
このコストを回収せねば!!!

なんて気になったりしてるんでしょうかね(笑)

とはいえ、15分しかないから、
だらだらせずに、すぐに本を出して読むし
すぐにブログの記事を書き出したり、
編集したりしています。

このコスト感覚が意外と
ダイレクトに心に響くせいか、
何かと集中して作業ができる事なります

15分と言う時間て、短いようで色々できます。
ですので、たまにですが
15分経ったら別の喫茶店に移動しちゃうという
意味の分からないことまでやっているくらいです(笑)

ぜひ15分空いたら、喫茶店に行ってみてください。
ぼくは、ドトールか、ヴェローチェ、スタバあたりが多いです。
ちなみにスタバですが、302円でドリップコーヒーを頼み、
おかわりを別の店舗(同じでもOK)で150円でできるので、
2杯で450円くらいです。
ドトールは250円
ベローチェは、200円と、
だいたいこんな感じです。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. ブログ筋を鍛え直す。
  2. カフェ 第一印象って実は会う前から決まってることあるよね。
  3. カフェ いきなり振られた話にあなたならどう応える?
  4. 素晴らしい接客をする店員さんに出会いました。
  5. ブログ WordPress設置勉強会を・・・する・・・かも?
  6. Q.子供が喉に物を詰まらせた時、一番最初にすることは?
  7. 墓参り 【お知らせ】又三郎生誕102年ブログセミナー半額キャンペーン終わ…
  8. 人間力を上げる?

ピックアップ記事

  1. かき氷
  2. 天国
  3. 日の出湯
  4. ブログ
  5. メモ
  6. 墓参り
  7. シャンパン
  8. 名刺交換
  9. ねこちゃん

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP