雑談力

ネタなんてそこら辺で拾ってこい!

家の鍵を落としまして・・・

ブログのネタがない?

そんなのその辺に落ちてるから拾ってこい!!

今日はそんな過激な?1言からスタートしたわけですが、

どういうわけか、
みんなブログのネタがないなんていうんですよ、

いやいやいやいやいやいやいやいや

まじで、ありますから、

本当に落ちてますよ。
別にネタなんて探さなくてもいいんですよ、

天気の話だっていいし、

怒り狂った話だって、

日常のいろんなことがあるでしょう。

例えば今日なんて、ぼくは

家の鍵を落としまして、

ええ。カラビナにつけてたんですけど
まとめて、いっぱい落とした。
5本くらい落とした。
別に困ってないんだけどね・・・。

たまたま、外で妻と待ち合わせをするから
なんなく家にははいれたんですが、

そんなことを書けばいいんですよ。

ネタは落ちてたけど、

鍵は落ちてなかったーーーー!!!

って。書けばいいんです。

んで、そんなブログ役に立たないよ!

ブログは役に立たないといけないんでしょ?

そんなこともよく言われます、、、

が、

それも間違い。

ミステイクです。

ブログっていうのは、

ある意味で自分の番組。

役に立つこともさることながら、

ブログを通じて楽しませる

読んでる人を楽しませるようにつくればいいんです。

気軽にやりましょう!

ネタが落ちているを証明しよう

余談ですが、
鍵は落ちてなかったんですが、
ネギは落ちてました。
なんでネギ・・・。
ま、まぁネタが落ちている証明はできたかな・・・ふふ・・・

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 素晴らしい接客をする店員さんに出会いました。
  2. 人間力を上げる?
  3. カフェ いきなり振られた話にあなたならどう応える?
  4. 殆どの人が気がつかない細かなことに気を配れているか?
  5. 蒲田のタリーズ なぜ、雑談力をあげるのに天気予報をチェックするのか?
  6. 90歳のお客さま やってはいけない、雑談のはなし。
  7. 15分あれば喫茶店に入る。

ピックアップ記事

  1. シャンパン
  2. 日の出湯
  3. お客さま
  4. かき氷
  5. 天国
  6. ブログ
  7. 墓参り
  8. ねこちゃん
  9. 名刺交換

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP