BLOG

ブログ

常連さんが増える会話のコツ

先日祖母の誕生日で実家に帰ったこと。

祖母は今年で87歳の誕生日を迎えました。
多少腰や膝など悪いけれど
今でも全然元気で、
まだ現役で番台に出ています。

その祖母から、実家に帰ったときこんなこと言われました。

「ゆうちゃん(ぼく)の本を読んでね、
お客さまにちゃんと挨拶をしたり、
今日も寒いねーなんて、話をするようにしていたら、
ずっとぶっきらぼうだったお客さんが。
話しかけてくるようになったんだよ。」

僕はこれを聞いてビックリしました。
まさか、87歳の祖母が
僕の本を読み、尚且つ、
実践してくれるとは・・・。
そして2年越しに言ってくるとは・・・(笑)

この話を聞いたとき、
本当に嬉しくてちょっと泣きそうになりました。

そして何よりも、本を読んでしっかりと実践すれば、
87歳のおばあちゃんでも効果がある。
ということが証明されたわけです。

そんな僕の書籍『常連さんが増える会話のコツ』〈銭湯の番台が心がけている〉
発売から丸2年が経ちました。
あっという間の2年間。

書籍の発売することで、
なんども講演依頼や雑誌のインタビュー、メディア出演など
様々な活動をしてきました。

そして今、あらたに雑誌の連載のオファーを受けています。
もちろん、お受けするつもりです。

これから一年間、とある雑誌で連載をして行く予定です。

内容はもちろんこの書籍の中から。
ご年配の方や、目上の人との接し方。
どうやったら喜んでもらえるか、
どうやって楽しんでもらえるのか、
どういうことを言うと不快に思われるのか・・・
そんな内容に絞ってお伝えしていく予定です、

また本格的に決まったらここでお伝えしたいと思います。
本日はこの辺で最後までお読みいただきありがとうございました。

また書きます。

たむら

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。