コミュニケーション

2016年に見た映画BEST3

新年も2日がすぎ、みなさまいかがお過ごしあそばせ?
ぼくは毎年ご多分にもれず、
大晦日まで仕事をし、1月1日も家族の家を周り、
帰ってきて仕事をし、2日かには店を開けているので、
正月休みなどございませんことよ、オホホホ。
世間の皆様は、どうやら連休らしいので、
時間のあるあなたに、
ぼくが2016年に観た、映画orDVDのオススメを発表したいと思います。

というわけで発表です。(引っ張りません)

1位 湯を沸かすほどの熱い愛
2位 マイインターン
3位 ナイトクローラー

1位 湯を沸かすほどの熱い愛

今までこんなに泣いたことがない
というくらい、映画で泣けました。(涙)
ストーリーなどは、映画のサイトを見ていただくとして、
是非、年の始めに映画館へ足へ運び観ていただきたいです。
>>>湯を沸かすほどの熱い愛

2位 マイインターン
アン・ハサウェイがかわいいので観たほうがいいです。
また、ロバート・デ・ニーロの演じるベンの人柄。
これはコミュニケーションを大切にする人はマストで注目し、
2017年をベンのように立ち居振る舞ってください。
ぼくもハンカチは2枚もって歩きます。
>>>マイインターン

3位 ナイトクローラー
ここまでやるのか・・・。
というくらい狂ったように仕事に打ち込む。(いい意味で言えばね!)
というのは、こういうことなのかもしれません。
仕事で成果を出すには・・・と、悩んでいるなら
なんらかの参考になると思います。
絶対に真似しちゃだめだけどね!
>>>Nightcrawler

というわけで、本日はこのへんで。
このブログ読んでいる暇があったら、
すぐにDVD借りに行くか、Netflixに入会してマイインターンみたらいいですよ。
1ヶ月無料だからね。

Netflix

また書きます。

たむら

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. タオル 一生懸命に仕事してますか?
  2. びっくり! 街には衝撃的な事件が溢れている。
  3. クレームだ! クレームにどう答える?
  4. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。
  5. 花見 写真撮りましょうか?
  6. 寿司 招かざる客
  7. 富士山 ダイヤモンドとガラスの違い。
  8. 欧陽菲菲みたいなケーキ屋さん、なんだっけ?

ピックアップ記事

  1. 名刺交換
  2. かき氷
  3. 日の出湯
  4. 墓参り
  5. ブログ
  6. 書籍紹介
  7. お客さま
  8. ねこちゃん
  9. シャンパン
  10. 天国

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP