BLOG

ブログ

あけましておめでとうございます、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

先日、ちょっとしたことがあって、
運がいい人とはどんな人か?
改めて考えていました。

ぼくは、自分で言うのもあれですが、
人に言える強みというのは、

とにかく運がいいこと

くらいです。

ですので、前々から、運がいいというのは、どういうことか?
そんなことを考えていました。

結論から言えば、


不運の中に幸運を見つけることができる

ということが1つ言えると思います。
僕自身、むかしから、悪いことがあっても、
すぐさま最悪を想定し、

あぁ、ちょっと不運だけど、
最悪の事態にならないでよかった。
と、思うことが多々ありました。
警察に捕まったとき、、、
事故にあったとき、、、
逮捕されそうになったとき、、、
鳥の糞が頭に落ちてきたとき、、、

すべての出来事で、最悪にならなくてよかったー!
なんて思っていました。

ちょっとした運が悪いことがあっても、
それを、嘆くだけではなく、
そんな中からも、最悪回避できて良かった
とか、
最悪な事態にならないなんて、むしろラッキー!
なんて思うことができれば、
あなたも僕と一緒で、
2017年を、幸運で過ごすことができるでしょう。

信じるも信じないもアナタ次第。(どーん!)

P.S.

そういえば、この本にも同じようなことが書いてありました。
2017年、運を味方につけたい人はチェックしてみては?

運のいい人の法則 (角川文庫)

また書きます。
今年もよろしゅうお願い致します。

たむら

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。