コミュニケーション

2017年を幸運にする秘訣。

あけましておめでとうございます、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

先日、ちょっとしたことがあって、
運がいい人とはどんな人か?
改めて考えていました。

ぼくは、自分で言うのもあれですが、
人に言える強みというのは、

とにかく運がいいこと

くらいです。

ですので、前々から、運がいいというのは、どういうことか?
そんなことを考えていました。

結論から言えば、


不運の中に幸運を見つけることができる

ということが1つ言えると思います。
僕自身、むかしから、悪いことがあっても、
すぐさま最悪を想定し、

あぁ、ちょっと不運だけど、
最悪の事態にならないでよかった。
と、思うことが多々ありました。
警察に捕まったとき、、、
事故にあったとき、、、
逮捕されそうになったとき、、、
鳥の糞が頭に落ちてきたとき、、、

すべての出来事で、最悪にならなくてよかったー!
なんて思っていました。

ちょっとした運が悪いことがあっても、
それを、嘆くだけではなく、
そんな中からも、最悪回避できて良かった
とか、
最悪な事態にならないなんて、むしろラッキー!
なんて思うことができれば、
あなたも僕と一緒で、
2017年を、幸運で過ごすことができるでしょう。

信じるも信じないもアナタ次第。(どーん!)

P.S.

そういえば、この本にも同じようなことが書いてありました。
2017年、運を味方につけたい人はチェックしてみては?

運のいい人の法則 (角川文庫)

また書きます。
今年もよろしゅうお願い致します。

たむら

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 家政婦のミタ カリスマ店員に会いにいった話、
  2. 傘 雑談力をあげるなら、○○をチェック!
  3. なんでもかんでも自分でやってはだめ。
  4. コインランドリー 変質者に遭遇しました、、、。
  5. 日本橋三越 日本橋の中心で「おぉぅふっ!」と叫ぶ
  6. アン・ハサウェイ この映画観た?(めっちゃ泣いた、、)
  7. IBM X1Carbonを見てきた話。
  8. 常連さんが増える会話のコツ 87歳のおばあちゃんがやってみた!?

ピックアップ記事

  1. 墓参り
  2. ブログ
  3. シャンパン
  4. 日の出湯
  5. かき氷
  6. ねこちゃん
  7. 名刺交換
  8. 天国
  9. メモ

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP