コラム

ついに・・・やってしまいました・・・。

京橋にて。

僕は今打ちひしがれています、と言うのも、、、、

つい先ほどポケットからiPhoneを出して道を調べようと思ったところ,
手を滑らしiPhoneを落としてしまいました。

コンクリートの上に無残に転がるiPhone。

カツンと言う小気味良い音を立て、
画面が下向きのまま横たわっています。

これまでに何度もiPhone落としてきた僕。

まぁいつものことだろうと何も感じずにiPhoneを拾いあげたところ、
こうなっていました。

broken

最近容量不足で悩んでいたiPhone。
使い始めて2年が経っているのでそろそろ買い換えようかな・・・
なんて思っていた矢先のことでした。
よくよく考えるとiPhoneの買取プログラムでこのiPhoneは2万円ぐらいになるはずだったので、不注意で2万円を損失に・・・。

買い取りがあるから、次もiPhoneで・・・。
と、思っていたのですが、iPhoneを普通に買うと10万円くらいしますよね・・。
うーんどうしよう。。。
と、今絶賛迷っているところでございます。
iPhoneを辞めて、Androidを買うのか?
それとも落としてしまったのは仕方ないと考えiPhoneの新しいもの買うのか?
それとも修理して使うのか?
買い取ってもらえないのであれば、
自分で修理するという新しいチャレンジをしてみるのも一興です。

そもそもスマホって何のために持ってるんだっけ?

そもそもスマホって何のために持っているんだっけ?
連絡用の道具?
仕事用の道具?
カメラの代わり?
遊び道具?

一体何のために持っているのか?
実は持たなくてもといのではないか?
改めて考えてみても良さそうです。

また書きます。

たむら

そうそう、最近財布を持ち歩くの辞めたんです。
もしかしたらスマホを持ち歩かなくても全然平気かもしれませんね。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. おばあちゃん 長男のひとりごと。(本当にただのひとりごと)
  2. 銭湯にある思わぬ出会い
  3. IBM X1Carbonを見てきた話。
  4. 行動力が皆無のぼくが行動した理由
  5. 君はどこへでもいける 君はどこへでもいける、僕はどこへも行かない。
  6. MAC MacbookAir11インチから乗り換えるなら、次何買う?
  7. コーラ 後悔
  8. クレームだ! クレームにどう答える?

ピックアップ記事

  1. シャンパン
  2. 名刺交換
  3. ブログ
  4. ねこちゃん
  5. メモ
  6. 書籍紹介
  7. お客さま
  8. 天国
  9. 墓参り

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP