コミュニケーション

殆どの人が気がつかない細かなことに気を配れているか?

ARiSE COFFEE ROASTERSにて。

ぼくは、コーヒーが好きでよく清澄白河にある
「ARISE COFFEEROASTERS」さんへお邪魔しています。

こちらのコーヒーはどれも個性があり、
常時10種類くらいの豆が揃っていて、
いろいろな味を楽しませてくれます。
美味しいコーヒーとはなんぞや?
ということは僕にはわかりませんが、
どれも、独特の風味があり、
コーヒーってこんなに味が違うものなのか!!
コーヒーってこんなに香りが良いものなのか!!
と、
いつも、驚きと喜びに溢れたコーヒーを
楽しませてくれる素敵なお店です。

僕はこのお店が大好きです。

コーヒーも去ることながら、オーナーのお人柄もとてもまた素敵なんです。
いつも常連のお客さまで賑わっていますが、
決して、常連のお客さまと内輪で盛り上がっているだけではなく、
新規のお客さまが来たときも、快く安心して入れるような空気を醸し出しくれるのです。
気さくに声をかけてくれますし、

「コーヒーのことがよくわからないんだけど・・・」

というお客さまにも、親切にオススメ、味の好みなどをきいて、
好きそうなコーヒーを提供してくれます。
そんなお人柄もあり、お店もいつも賑わっています。

先日も、お店でオーナーの林さんとお話をしていると、
60代後半〜70代前半くらいのお客さまが入ってきました。

お店には、ぼくと林さん、そしてそのご夫婦だけ。
そのご夫婦は最初に、
「ぼくはコーヒーのことはよくわからないんだけど・・・、
何を飲めばいいのかな?」

と、お聞きになったんです。

いつも通り親切に、丁寧な対応をしていました。
そのときに、気がついたのですが、
林さんはご年配夫婦がいらっしゃったときに、
すっ・・・っと、
かかっているBGMをハードロックから、ソフトなメロディの曲に変えていたんです。
たまたまかもしれませんし、
気分で変えただけかもしれませんが、
その場にいた僕にとっては、
お客さまを見て、自分の店のスタイルに合う範囲ないで、
店の空気、雰囲気を創っており、
そして、お客さまに心地の良い空間を作って、
美味しいコーヒーを提供しているんだなぁ、と
大変感動をしました。

人の集まるお店、人気店というのは、
とても小さな小さな積み重ねで空気感や居心地を創ってるんですね。
とても勉強になりました。

小さな事をもっと大切にして、良いお店つくりや、自分つくりに活かしたい
そう思っています。

また書きます。

たむら

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. お店 店舗で見て、ネットで買う。これってモラル違反?
  2. 90歳のお客さま やってはいけない、雑談のはなし。
  3. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。
  4. Kくん、4歳(お母さんは美人)がぼくを元気にしてくれた一言。
  5. 花見 写真撮りましょうか?
  6. 2017年を幸運にする秘訣。
  7. コインランドリー 変質者に遭遇しました、、、。
  8. 逮捕されいそうになった話。 逮捕されそうになった話。

ピックアップ記事

  1. ねこちゃん
  2. メモ
  3. 名刺交換
  4. シャンパン
  5. お客さま
  6. ブログ
  7. 日の出湯
  8. 天国
  9. 墓参り
  10. かき氷

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP