コミュニケーション

旅っていいもんですね。

いまぼくは、ホテルのラウンジに来ています。

今日は、家族で日光に来ているのですが、、、

なんだか眠れなくて、お茶を飲みながら、
一人でラウンジでぼーっとしています。

旅、、、と言ってしまうと大げさですが、

物事を考える良い時間が強制的に取れるんですね、旅行って。

毎日毎日、盆暮れ正月GW無く、
週休1日で仕事していると、なかなか行く機会がなく、
気が付かないんですが、

旅行をすることで、強制的に日常を離れて、

新しいことを考えたり、今までのモヤモヤを整理したり、

次にどんな行動を起こすのか?計画を立てたり、、、

と、

とても有意義な時間を過ごしているような気がします。

いろいろと旅の途中の考え事の中で、

そろそろ人生の方向転換をしようかな?

なんて事を思っています。

方向転換といっても、そんな大げさなことでなく、

まずは、ここ数年、心理学を中心にしてきた学びを

違うジャンルに移そうかと思っています。

これまでは、
ブランディングの師匠に、

「ブランディングを学ぶなら心理学を学べ」

と、言われたので、それを信じ、
ずっと心理学を中心に学んできました。

その御蔭か、

お客さまとの接客が功を奏し、売上が増大し、
そこから出版にまでつなげることができました。
そして、実用的な心理学の本だ!
なんて、
心理のプロフェッショナルの方からも嬉しい評価を頂きました。

それもこれも、ブランディングの師匠と、
学んできた心理学、それを地道に実行したおかげ。

心理学は楽しいですし、役に立つ勉強ではあるのですが、
このままですと、ぼくはカウンセラーになる!
とか、言い出しかねないので、
そろそろ別方向を模索してみたいと思ってます。

方向が決まったら、また書きます。

それではまた。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 怒ってます。 地図ぐらい読めるわ!(怒)
  2. ハングリー精神と負けず嫌い
  3. 人生を円滑に生きるコツ
  4. 久しぶりに番台に座ってみました。
  5. JFK JFKの決断
  6. ルマンドアイス ルマンドアイスを作って食べてみた。
  7. かき氷 ◯◯マニアの番頭と呼ばれる理由
  8. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。

ピックアップ記事

  1. メモ
  2. 日の出湯
  3. 名刺交換
  4. かき氷
  5. 書籍紹介
  6. 天国
  7. 墓参り
  8. シャンパン
  9. お客さま

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP