コラム

お元気ですか?

お元気ですか。

ぼくはいま、久しぶりにノートPCを開き、

ブログを書いています。

約1ヶ月以上、更新を放置していました。

この間、何をしていたのかというと、

細かいことを言えば、たくさんあるのですが、

大したことはしていません。

お店のこと、

家のこと、

実家のこと、

家族旅行、

SAVE THE銭湯!再開の準備、

湯が湧くほどの熱い愛の試写、、、

特別に大きなことはありませんでした。

ただ、何度もブログを書こうと、PCは開いたのですが、

どうも書く気になれず、書かないでいました。

ブログはアウトプットの場ですし、

書くことがなくても、どんどん書いたほうが良いと思っています。

ですが、

その反面、書くとスッキリしてしまう

モヤモヤがスッと消えてしまう。

という、メリットのようなデメリットのような

よくわからない効用があると思っています。

ここ1ヶ月ほど、非常にモヤモヤしていました。

なぜモヤモヤしているのかは

自分ではよくわかっていませんでした。

だからこそ、なぜモヤモヤしてるのか?

というのを、どうしても追求しておきたかったので

あえて、あえてですよ?大事だからもう一回いうと、敢えてだよ?

アウトプットを控えめにし、

ずーーーーーっとモヤモヤしていました。

そして、お世話になっている師匠のところへ

相談に行ってきました。

「師匠〜なんかずっとモヤモヤしてるんすよ〜」
(実際はこんな言い方してません。笑)

すると、師匠はこう言いました。

「それはね・・・・ゴニョゴニョ・・・だからだよ」

「なるほど!そうだったのか!」

と、問題は解決していないんですが、

自分がなぜモヤモヤしているのか?

ということを教えてもらうことができました。

やっぱり、尊敬できる師に一言二言アドバイスを受けるだけで

こんなに違うのか、、、

と、師の大切さを実感した1ヶ月でもありました。

今日はこのへんで。

また書きます。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 蒲田のタリーズ なぜ、雑談力をあげるのに天気予報をチェックするのか?
  2. 泥棒 【空き巣対策書!?】大泥棒【書籍紹介】
  3. ハングリー精神と負けず嫌い
  4. いつも行くスターバックスで驚いた話。
  5. 傘 雑談力をあげるなら、○○をチェック!
  6. 頭痛と酷い肩こりの原因は○○が原因だった。
  7. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。
  8. 日の出湯 ひどいセンスの菖蒲湯、、、

ピックアップ記事

  1. かき氷
  2. 書籍紹介
  3. ブログ
  4. 天国
  5. シャンパン
  6. 名刺交換
  7. ねこちゃん
  8. 日の出湯
  9. 墓参り

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP