コミュニケーション

体力なさすぎ!?腕立て伏せ20回で疲労困憊!?

腕立て伏せ

プライベートセミナールームにて、、、。

私はいま、

久しぶりに疲労感でいっぱいです。。。

というのも、実は今日、

筋力トレーニングを致しました。

でも、やったのは

腕立て伏せ、十数回程度です。

ださっ!

よわっ!

そんな声が、どこかから聞こえてくる気がします

が、、、。

実は、この腕立て伏せは、

パーソナルトレーニングをお願いしようとしたら

1年以上も待たなければいけない、

とあるパーソナルトレーナーさんに指導いただき、

やった、腕立て伏せです。

やはり腕立て伏せ一つとっても、

プロの指導をうけてやる腕立て伏せは

素人のまちがった独学でやる腕立て伏せの

数十倍以上効きます、、、。

プロの指導はこんなにも違うのか、、、

と、愕然としています。

なぜそんなすごいトレーナーの指導を受けれたのか?

と、いうと、、、

実は今日、5年ほど前に開催された

とあるセミナーの同期会だったんです。

その時に一緒に参加したメンバーの中に、
凄腕トレーナーさんがいらっしゃったのです。
当時から予約の取れないトレーナーさん
だったのですが、
今回特別に、
今日集まったメンバーの為に、
トレーニングをしていただきました。
(ありがとうございます!)

5年前にセミナーに参加したメンバーで
(仕事や、海外在住で集まれない人もいましたが)

5年たって、みんなどう変わったのか?

そんな、報告を含めた会でした。

5年経てば、いろいろ皆さん変容があり

とある方は、5年前は起業したての会社で
忙しくしていたのに、
その会社を売却されていたり、

またとある方は、
既存でされている事業を
もっと大きく伸ばされていたり、

また別の方は、
海外勤務のキャリアウーマンから
アーティストになっていたり、

またとある方は、
11歳年下の彼女ができていたり・・・(笑)

5年経つと、本当にいろいろと変容があります。

考えてみれば、ぼくも
5年前は、蒲田に居ましたし、
出版もしていませんでした。

自分は変わってないと思いつつも、
少しは変わったいたんですよね。。

そんな小さな変化でも

5年前のあの日の、
決意をしてセミナーに出たおかげ。
今日お会いした皆さんに出会えたのも
セミナーに出たおかげ。

やっぱり、これだ!
と、思った時は多少無理をしてでも
参加しとくほうが、
後々自分のためになるんですよね。。。

今まで、
自己投資を少なくとも
数百万〜1千万くらいはしてきたのですが、
けっして間違いではなかったと
確信しています。

出版したり、
講演する機会を
得ることができたのも
この自己投資がなければ、
できなかったことですから、、。

そんな自己投資をブログ運営に凝縮した
ブログセミナーを開催致します。

まずはメルマガにて告知文を出したいと思います。
もしまだご登録していなくて、
セミナーにご興味ありましたら、ご登録を。
登録はこちらから

メルマガに登録する

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 名刺交換 日本一◯◯交換の多い銭湯?
  2. COFFEE コーヒーには砂糖いれる?ミルクは?
  3. 佐藤錦 さくらんぼ はじめてのふるさと納税。
  4. 花見 写真撮りましょうか?
  5. 銭湯にある思わぬ出会い
  6. 行動力が皆無のぼくが行動した理由
  7. 健康に気をつけてる?
  8. びっくり! 街には衝撃的な事件が溢れている。

ピックアップ記事

  1. メモ
  2. 書籍紹介
  3. 墓参り
  4. 名刺交換
  5. ねこちゃん
  6. ブログ
  7. お客さま
  8. 日の出湯
  9. かき氷
  10. 天国

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP