コミュニケーション

なぜ、雑談力をあげるのに天気予報をチェックするのか?

蒲田のタリーズ

タリーズコーヒー@蒲田にて

今日は母親の誕生日のお祝いをするために
実家のある蒲田へ帰ってきています。

実家に帰る前に、蒲田の東急プラザにより
いろいろと買い物をし、

妻が洋服を見たい

というので、ぼくは
娘を預かり、タリーズでコーヒーを飲みながら
待っていました。

すこしゆったりめのソファー席に座り、
ホットコーヒーを飲んで妻の帰りを待っていると、

抱いていた娘が、

「ばぁ〜、だぁ〜〜〜。ばぁ〜」

と、
隣の席の人にちょっかいをだしはじめました(汗)

おいおい、、、
なにしてんだ、、、

申し訳なく思い、

「すいません。。。」

と、軽く謝り、
隣の方をみると、

にこやかな様子で

「大丈夫ですよ〜^^」

と、
娘を構ってくれました。

よく見ると、その方は
妊婦さん。

「かわいいですね〜
何歳ですか?」

「もうすぐ10ヶ月です〜」

なんて、話をしながら、
予定日を聞くと、
娘と同じ6月。

「あら、うちも6月だったんですよ〜」

なんて、話が少し弾んで

最終的には、抱っこしてもらったり
いろいろかまってもらい、
最後は、

「がんばってくださいね〜」

と、声をかけてお別れをしました。

意外と思われるかもしれませんが、
僕自身は、
あまり知らない人と話すことは得意ではありません。

ですが、今回のように

「子供がいる」
 or
「もうすぐ子供が生まれる」

という、共通の話題があったので、

雑談に花が咲き、
子供について、あれやこれやと
芋づる式に話題に困らず、
話をすることができたのです。

なぜ雑談力をあげるのに天気予報のチェックをするのか?

先日も書いたように、

「天気予報をチェックする」

ということは、
雑談力をあげるという意味でいうなら、

「共通の話題になるネタを持つ」

ということです。

これは、持って持ちすぎることはないですし、
覚えられるのであれば、
多種多様な雑談のネタを持てば、

きっと雑談が楽になると思います。

ただ、そんなにいろんな雑談のネタを持つのも
大変ですから、

まずは、天気予報をチェックしてみては?

という話でした。

本日はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

P.S…

なお、この話は、
ぼくの書籍にてもうちょい詳しく書いてあります。

常連さんが増える会話のコツ

編集後記

今日まったく知らない人と
ちょっとした会話をしただけで、
なんだか、少しだけ楽しい気持ちになりました。
願わくば、話していた妊婦さんも、
少しだけそう思って頂ければ嬉しく思います。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 頭痛と酷い肩こりの原因は○○が原因だった。
  2. アインシュタイン 創造的になりたい”あなた”へ、やってほしいたった1つの簡単こと。…
  3. ついに・・・やってしまいました・・・。
  4. 旅っていいもんですね。
  5. メモ とあるセミナー会場を爆笑の渦に巻き込んだ話。
  6. 90歳のお客さま やってはいけない、雑談のはなし。
  7. 集中! 集中力のない私。
  8. めんどくさいからやる 5分で終わる事を先送りしている

ピックアップ記事

  1. 天国
  2. ブログ
  3. かき氷
  4. お客さま
  5. 日の出湯
  6. メモ
  7. 名刺交換
  8. 書籍紹介
  9. 墓参り

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP