コミュニケーション

雑談力をあげるなら、○○をチェック!

傘

雑談力を上げたいのなら、天気予報をチェック

日の出湯の番台にて、、、

いまから4年ほど前、
ぼくは蒲田の銭湯から
浅草の銭湯にやってきました。

それまでは、
裏方の仕事だったのが、
一変して、お店の前線である、
フロントに立つことになりました。

裏ではお客さまと接することは
ほとんどなかったのですが、

フロントでは、
お客さまと接するのが1番の仕事。
今までとは打って変わって、
知っているお客さまがいない環境で、
お店のフロントに立ち、
接客してきました。

いらっしゃいませ、

ありがとうございました、 

他に何を喋ればいいのか、
わからずに、

すごく悩んでいたのです。

そんなフロントで、
お客さまと雑談するのに
役に立ったのが

「天気の話」

でした。

お店のPCには

常に週刊天気予報と、

アメッシュの画面がついていて、

天気の事を聞かれれば、

大体答えることができるようにしていました。

雑談力を上げたい、

もっとうまく雑談したい、

そう思っているならば、、、

毎朝、天気予報をチェックしてください。

めっちゃチェックしてください。

週間予報もチェックしてください。

気温もチェックしてください。
もちろん、その日の最高気温、最低気温も。

雨が降るなら、
降り始める時間、
止みそうな時間、
1日降るのか、にわか雨なのか、、、

週間予報でいうなら
振りそうな曜日もです。

そして、
アメッシュなどのリアルタイム雨雲もチェック。

これだけ抑えれば、
天気の話で雑談が盛り上がります。
いや、盛り上がるというと、言い過ぎですが、、、
(別に盛り上がる必要はないので)

なぜ雑談力を上げるのに、天気予報なのか?

なぜ、雑談力を上げるには

天気予報をチェックすると良いか?

それは、

天気が気にならない人はいないから。

そして、
同じように、

天気予報ををチェックしている人は多いから

共通の話題が持てるのです。

別に気象予報士のように
詳しくならないでいいんです。

もしあなたが、

雑談力をあげたい

そう思っているのならば、

話のネタとして、

今日の天気、

今週の天気

くらいは、把握してみてはどうでしょうか?

それだけで、雑談力があがります。

まちがいなく。

本日はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

P.S…

なお、この話は、
ぼくの書籍にてもうちょい詳しく書いてあります。

常連さんが増える会話のコツ

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 銭湯にある思わぬ出会い
  2. ハングリー精神と負けず嫌い
  3. 殆どの人が気がつかない細かなことに気を配れているか?
  4. メール うざいアドバイザーからの手紙
  5. 柑橘 ブログセミナーアフターフォロー
  6. がっかり やっぱり変われない、ダメな自分。
  7. いつも行くスターバックスで驚いた話。
  8. 欧陽菲菲みたいなケーキ屋さん、なんだっけ?

ピックアップ記事

  1. 日の出湯
  2. メモ
  3. かき氷
  4. 書籍紹介
  5. ブログ
  6. ねこちゃん
  7. 名刺交換
  8. 天国
  9. シャンパン

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP