BLOG

ブログ

泥棒

蒲田の実家にて、、、

昔、実家に居た頃に、
父親から、

泥棒を追いかけた話!?

を聞いたことが有ります。
父親が、
隣の家に居る空き巣を発見し、
追い掛け回しているうちに、
やがて近所の人も、

「なんだ、なんだ」

と、大勢集まってきて、
やがて町内中の人に
空き巣が追い掛け回されたそうです。

そして、逃げまわる内に
空き巣は、屋根の上によじ登り、
屋根伝いに逃げ出し、

追手も、
屋根から、下から、
追いかけ、
ついに追い詰めたか、、、
という時に、
空き巣は

とても人が飛べる距離じゃないだろう

距離を
屋根から屋根へ
飛び移り、
逃げていったそうです、、、。

それをみた、町内の人も、
屋根伝いに追いかけた父親も
あまりの距離を飛んだので

ポカーン

として、そのまま逃げ切られて
しまったそうです。

今週の書籍紹介は、
読んでいて、
そんな話を思い出した書籍

大泥棒 ―「忍びの弥三郎日記」に賊たちの技と人生を読む

を、紹介したいと思います。

内容(「BOOK」データベースより)
誰を狙い、何を下見し、いつ、どう侵入するか?闇夜を駆け、密かに忍び込み、大金をせしめて逃げる。実在した伝説の大泥棒が、獄中で遺した6冊の日記があった。もう一人の大泥棒と犯罪学の権威で読み解く犯罪のメカニズム。「犯罪行動生態学」研究の第一人者が精魂を込めて書きあげた真摯な学術の書。犯罪者の心理と論理の側面から犯罪予防のあり方を提示する。

色々と、どんな書籍を紹介しようか
迷ったのですが、
自分が面白い、勉強になる
そして、役に立つ本が良いのでは?
そう思い、この書籍にしました。

もちろん、話として読んでも
面白いのですが、
何よりも、

防犯の勉強になる

というのが、1番のポイントです。

僕たちが思っているような
防犯対策が、
却って仇となったり、、、
番犬のつもりで飼っていても、
知らず知らずのうちに、、、
餌付けされていてたり、、、
知らない内に、下調べしていたり、、、
一流と言われる空き巣の、
身体能力の高さだったり、、
思わず、

「なにー!?」

と、言ってしまうようなことも
書いてありました(汗)

今思うと、
父親の話に聞いた空き巣も
この書籍に出てくるような
プロフェッショナルな空き巣
だったのかもしれませんね。。

本日はこの辺で!
最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。