コミュニケーション

すいませんでした!!!

土下座

上野さくらテラスエレベーターにて

先日のこと、、
温かいので、上野公園に
お花見がてら、
ピクニックに行こうという話になり、
上野のスーパーで買い物をして、
上野公園に向かいました。
上野公園

娘をベビーカーに乗せて
我が家から上野公園に行くには、
遠回りをして、坂を登るか、
駅前の陸橋の階段や
エスカレーターを利用するか、
エレベーターを使うなど
いろいろなパターンがあるのですが、
少し不便ではあります。
(山だから仕方ないのですが)

今回は、上野さくらテラス
という場所のエレベーターを利用して
上野公園まで、あがろうとして、
エレベーターに向かいました。

日曜日ということもあり、
たくさんの人がいました。

僕らは子連れで、ベビーカー押し。
階段、エスカレーターよりも
エレベーターが便利だよね。
そう思ってエレベーターに向かいました。

人は見た目が9割、、、じゃなかった

するとそこには、、、
高級ブランドバックを持ち、
サングラスをかけ、
高級そうな靴(GUCCI?)を履き
サングラスをかけた、中年のおじ様と
ちょっと派手目な綺麗な若い女性の
カップルが先にエレベーターを
待っていました。

ぼくら夫婦は直感で、
(後で妻に聞いたら同じ印象)

仮にエレベーターが、混んでいたら
ぶつけたりしたら、ちょっと怖い。
だから、次まで待とう。

そう思ったのです。

そしてエレベーターが到着。
中には1台のベビーカーがすでにいらっしゃり、
乗れるスペースは
僕らか、そのカップルどちらか一方。

当たり前ですが、
カップルが先に待っていたので、
ぼくらは後ろで立っていると、、

「ぼくら階段でいくから、どうぞ」

って、そのギンギラスーツの男性が
優しい笑顔で、
譲ってくれたのです!!

この時、ぼくも妻も

「なんだかちょっと怖そう」

と、勝手に思い込んでいたので
非常にびっくりしました。

先日、人は見た目に判断されるから
気をつけないとね。

とか、調子に乗って書いていましたが、

判断する方は、人は見た目だけじゃない

と、常々思っておかないといけないんだと・・・

まさか、人の見た目に関する
ブログを書いた次の日のこんな経験をするとは
思いもしませんでした。
(調子に乗るなと、神の知らせ!?)

とはいえ、同時に
やはり人は
見た目で判断しているということが、
自身の体験を通じて
はっきりと分かりました。

この経験で、

・人は見た目で判断している

ということと、

・見た目だけで判断をしてはいけない

という、ある意味両極端の学びを

手に入れることができたので、
今回の経験は大いに反省しつつも、
今後に活かしていきたいと、
非常に勉強になりました。

人生はいつも学びがたくさん、、、

ですね(汗)

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

思い返してみれば、
この本でも、人の印象は直感ので判断されるけど、
直感だけで判断しちゃいけない。
そんなことが書いてありました・・・。
もう一度読みなおしてみます・・・。

http://amzn.to/1Q2SuKU

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 人生を円滑に生きるコツ
  2. ねこちゃん 数々の健康本を読んできたぼくがオススメする1冊。
  3. メールボックス 営業マンこそ、コミュニケーションツールとしてブログを書くべき。
  4. 傘 雑談力をあげるなら、○○をチェック!
  5. ダンデライオン ぼくから妻への手紙。
  6. スロット スロットの勝ち方知ってますか?
  7. 銭湯にある思わぬ出会い
  8. 欧陽菲菲みたいなケーキ屋さん、なんだっけ?

ピックアップ記事

  1. ねこちゃん
  2. 天国
  3. シャンパン
  4. 墓参り
  5. お客さま
  6. メモ
  7. かき氷
  8. ブログ
  9. 日の出湯

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP