コミュニケーション

写真撮りましょうか?

花見

上野公園にて、、、。

先日のこと、
上野公園のあたりをぶらぶらと散歩していました。
桜の良い季節なんで、お花見をがてら、写真を撮ったりして。
「桜っていいねぇ。綺麗だねぇ」
なんて言いながら、ウロウロしていました。
桜の満開の時期なんて、ほんの2,3日。
1年に2,3日のなんだか希少な時期だからから、
いつもよりも多めに写真を撮り、
もちろん家族と一緒に、自撮りしたり、妻と娘の写真を撮ったりと、
桜を楽しんでいました。
すると、アジアンビューティーな観光客っぽい方が声をかけてきたんです。

「写真トリマショウヵ?」って

もちろん、願ってもないチャンス。
お願いします〜!!ってお願いして、
撮ってもらいました。
(アジアの人って写真好きなんですかね?何回もとってくれた。笑)

その後に、「私達のも撮ってくれない?」って

iPhoneを渡してきたんですよ。

「もちろん!」

といって、負けじと(笑)何回も撮ってあげたら
とても喜んでたんですよね。
そりゃそうですよね、桜の満開の時期に
せっかく旅行に来たんですから、
思い出として、写真に残したいですよね。
写真って旅行の思い出とし凄く良い物ですし、
いまは手軽に何枚でも撮れるんですから。

だから、今後は積極的に写真を撮りましょうか?
って言って声をかけてあげるようにしようって、
思ったんですよね。

そして、それと同時に、写真を撮ってください〜
って言われるように、表情とか態度とか、
そいういうのもしっかりと身につけていかんとなぁ。
って改めて思いました。
言うなれば、
近寄るなオーラならぬ
写真撮って下さいオーラなるものを
纏いたいって思っております、

やっぱり日本の伝統文化とも言える銭湯を運営しているんだから
(そんな大げさなものじゃないけど)
日本に来て良かったー!って思ってもらいたいし、
喜んでもらいたいですからね。

国が違えど、人の気持ちって同じなんじゃないかって?
良い気分いなれるとか、気持よく過ごせるとか
ちょっと写真を撮ってあげるだけで、
それが提供できるならば、
どんどんやってきたいなって思ってます。
そして、日本だいすきー!って世界中の人が思ってくれて
遊びに来る人が増えたらいいなぁって
思う今日このごろです。

本日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございましたー!

追伸、、、

爺ちゃんが勝手にだした、企画はまだまだ続きます。。。

そんな又三郎からの特別な案内はこちら

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. えがお 良い顔の人と悪い顔の人の違い
  2. 天国 天国からの手紙
  3. ドラクエ3 人生を好転させた攻略本
  4. 財布 あなたの財布は見られています・・・!
  5. ルービックキューブに夢中 銭湯のお客さまにブログを勧めたら、本当に始めてくれた話。
  6. 泣いてる子供 赤ちゃんは大人の言葉を理解していと思います?
  7. IKEUTIORGANIC 良い物を長く使いたい。そんな人向けのタオルに出会いました。
  8. 滝川クリステル おもてなしとは一体なんだ?

ピックアップ記事

  1. 書籍紹介
  2. ブログ
  3. 天国
  4. ねこちゃん
  5. 墓参り
  6. 日の出湯
  7. かき氷
  8. 名刺交換
  9. メモ

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP