コミュニケーション

ブログがハッキングされました、、、

ハッキング

ブログがハッキングされました。。。

おじいちゃんの又三郎に、ブログがハッキングされました。

どうやら、誕生日にメロンソーダを持って、墓参りにいかなかったことで
拗ねているみたいです。。。

102歳のくせに、おとなげないな!!

ま、まぁ、大人げないおとなになれって

成毛さんも行っているしね・・・

せっかくなんで、今日はおじいちゃんの話でも。。。

うちのじいちゃんは、新潟県の燕三条出身。
米農家の家に生まれ育ちました。

どういう経緯かはしらないけれど、
東京に出てきて、銭湯をやることに。

たぶん、ひいおばあちゃんが銭湯をやっていたので、
新潟から呼び出されたんだとは思うんだけど・・・。

それで、東京で銭湯をやっていたんですけど、
戦争があって、それでまぁ、行くわけですよ。
太平洋戦争に。

昔おじいちゃんに聞いたはなしだと、中国に居て、衛生兵みたいなことを
やっていたそうです。
それで、現地の中国の人と交流して、
怪我したり病気の人がいたら、見てあげて
代わりに野菜もらったりしたって言ってました。

それで、戦争が終わってかえってきたんだけど、
東京大空襲で、うちの周りは焼け野原。
どうせ、うちも無いだろうと、
家に帰らないで、そのまま軍の施設まで行っちゃったそうなんですが、

実は、運良く焼け残ってて、なんで又三郎は帰ってこないんだ?
戦死したのか?
みたいな話になってたそうです(笑)

おじいちゃんは、釣りが好きで、
ぼくが覚えている限りでは、
毎日のように釣りに出掛けてました。

もちろん休みの日はぼくも一緒に、
鯵やハゼ、アナゴなんかを釣りに行きました。

釣りに行くと、釣り船屋の船長さんや、
釣り仲間の人がたくさんいて、

「師匠!」

なんて言われてるのを見て、
おぉ、爺ちゃんなんだかスゲェんだなぁ。

なんて思っていました。。。

そんなスゲェ爺ちゃんなんですが、

田舎では、

「又(また)が東京でやってけんだったら、誰でもいけるだろう(笑)」

なんて言われてたそうで、

ついこの前きいて、びっくりしたんです。

あの爺ちゃんが、そんな扱いなのか・・・

というわけではなく、

実はぼくも

「たむらが、できるんだったら誰でもできるだろ(笑)」

って、言われるような存在だから。(だったから?)

もちろんぼくもそのつもりで、

「ぼくができるんだから、みんなできる。」

そう思って、いろいろな活動をしてきました。

「あいつがあんなイベントできるなら、
俺ならもっとすごいのをできる!」

そう思って、銭湯イベントを何度もやってきましたし、
(事実、誰でもできるような簡単なイベント)

「ただの銭湯の跡継ぎが出版できるなら、俺も・・・」

そう思って欲しくて書いた一面もあります。
(もちろん、ほんの一部ですが・・・)

まさか、爺ちゃんもそんなこと言われてたなんてなぁ・・・
と、感慨深いです。

爺ちゃんもそうだし、
ぼくもそうなんだけど、

結局は「やったもん得」

みたいなところはありますよね。

悩むくらいなら、やってしまったほうが良い。

そんなことっていっぱいあります。

本日はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました〜!

そんな又三郎からの特別な案内はこちら

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 柑橘 ブログセミナーアフターフォロー
  2. さくらテラスのタリーズにて。 Do you need help??
  3. 上野で困っていたタイの人 英会話を習う事は、時間をお金で買うということ。
  4. セミナールーム セミナーでいただく、一番の報酬
  5. ポップコーン 余暇のつもりで観た映画から教わった3つのこと。
  6. 行動力が皆無のぼくが行動した理由
  7. なぜ健康に気を使うのか?
  8. 人生を円滑に生きるコツ

ピックアップ記事

  1. 名刺交換
  2. 書籍紹介
  3. シャンパン
  4. 墓参り
  5. 日の出湯
  6. メモ
  7. 天国
  8. ねこちゃん
  9. かき氷

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP