BLOG

ブログ

風邪

日の出湯フロントにて。

結論から言います。
風邪を引くことのメリット。
それは、、、

強制的に休めること。

です。
え?当たり前だって?
え?ほんとに?

いやですね、
あの、地獄の頭痛3日間から、生還したわけですけど、
終わってみるとですね、
めっちゃ元気なんですよ。
すげー元気。
本当に珍しい、ここ3日くらい元気。
たむらが珍しくやる気に満ち溢れておりますー!!
みて、このテンション。ね?
元気でしょ?

なんで風邪を引いて強制的に休めることがメリットなのか?
それはですね、
説明するのは面倒なんですが、
まず、風邪は万病の元
なんて言われてますよね?
つまり、風邪ってこじらせると結構ヤヴァイ。
風邪をこじらせて肺炎で亡くなった。
なんて話も良く聞きますよね。。。

でも、風邪って健康なときに引きますかね?
ちょっと疲れてきたり、、、
乾燥して喉が荒れてたり、、、
そんなちょっと弱った時に引きますよね。
でね、思ったんですよ、ぼく。
実は風邪引いた時って、
結構身体が弱ってるタイミングなんじゃないかって。
その、弱っているっていうのも、
疲れが溜まっているとか、
ストレスが溜まっているとか
そういうレベルで、弱っている時に
身体を守るために、強制的に「休めこのやろう!」って
休ませる為に、風邪を引いているんじゃなかろうか?
ってね。

つまり、風邪を引くってことは、
日頃の生活習慣レベルで疲れをちょっとずつ蓄積してる、
ストレスをちょっとずつ蓄積している、
かもしれないんですよね。
だから、風邪を引いたら、普段の生活を振り返って、
もうちょっと休養を取ることを、積極的に取り入れないと
いかんなぁ。なんて考えてみてはどうでしょう?

ここの所、
食事がコンビニ弁当だけだったなぁとか、
睡眠不足だったなぁとか、
シャワーだけで済ませてたなぁとか、
人によっては色々と、思い当たることあるかもしれないですね。

振り返ってみると
コーヒー飲みまくって、水分不足になってたかな?
とか、
ちょっと夜寝る時間が遅くなってたなとか、
色々と思い当たる節がありました。
是非皆さんも、風邪を引いたら、
いや、
風邪を引く前に、日頃の生活を振り返ってみてください。
健康第一なんで!
本日はこのへんで!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

編集後記

まぁ、風邪を引いて強制的に休むのも1つの手かもしれないですね。
(ぼくは嫌だけど)

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。