コミュニケーション

何でもないような事に感動するようになってしまった。

歩いた子供

自宅リビングにて

昨日ですね、娘が立ったんですよ。

つっても、ほんの数秒。

おー、立ったー。

なんて思ってたんだけど、

思った以上に感動して、

妻に隠れて、
こっそり一人で泣いてしまいました。

いやー、なんで立っただけで、あんなに感動したんだろう?

全然わかんないですよ。

立っただけですよ?しかも数秒。

たった、数秒立っただけ。

子供の力って恐ろしいですね。

僕だって何秒でも立ってられるよ?

でも、誰も泣いてくれないよね。

たぶん、うちの父親も母親も泣かない。
(当たり前だけど)

立っただけで、こんなに泣けるなら、

「お父さん!」

とか、呼ばれたり、

バレンタインにチョコもらったり、

幼稚園の卒園式とか、

学校の卒業式とか、

成人式とか、

結婚式とか・・・・。

結婚式・・・?

・・・・・・。

・・・・・・・。

気分が悪いから今日はこのへんで。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 集中! 集中力のない私。
  2. 泣いてる子供 赤ちゃんは大人の言葉を理解していと思います?
  3. めんどくさいからやる 5分で終わる事を先送りしている
  4. おばあちゃん 長男のひとりごと。(本当にただのひとりごと)
  5. アインシュタイン 創造的になりたい”あなた”へ、やってほしいたった1つの簡単こと。…
  6. ひなまつり 最も丁寧にコミュニケーションを取らなければいけないのは、、、
  7. なぜ健康に気を使うのか?
  8. ダンデライオン ぼくから妻への手紙。

ピックアップ記事

  1. お客さま
  2. シャンパン
  3. 名刺交換
  4. ブログ
  5. 墓参り
  6. ねこちゃん
  7. 日の出湯
  8. 天国
  9. かき氷

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP