コミュニケーション

銭湯のお客さまにブログを勧めたら、本当に始めてくれた話。

ルービックキューブに夢中

こんばんは、たむらです。

ついうっかり、ルービック・キューブに夢中になってしまいました。
お客さまがいらっしゃっても

「俺は・・・今っ・・・真剣なんだ・・・!」

という、訳のわからんオーラをだして、待たせてしまいました。
すいません・・・。

ブログは士業や営業の人こそやるべきだ

先日、お客さま(お風呂の方の)とお話しているときに、
ふと、思って事がありました。
それは、

「ブログは士業をされてる方、
営業をしているかた、
コンサルタントなどの人こそ書くべきだ」

もちろんぼくみたいな小さな会社を運営している人も入りますが。

というのも、
そのお客さまに「ブログ」のお話を色々としました、
こんなことがあって、
こんなメリットがあるんですよ。
結構楽しいですよ?やってみると!
簡単ですよ、サーバー借りてやってみてください。
なんて話をしたら、
すぐに始められました

そして、始めてから1ヶ月がたちました。

(め、めっちゃ楽しそうに更新してる・・・!笑)

このブログを書いている菊池さんは、
研究者を目指している方に、
研究職もなかなか、楽しいもんだよ!
ということを伝えたい(と、言っていた気がする)
そんな趣旨でブログをスタートさせていました。
内容が非常におもしろくて(研究あんまり関係ないんだけど)
非常にエンタメ精神あふれる方だったんだなぁ。
なんて思ってたんです。

菊池さんのブログを読んで、
その日の記事の話をしたり
するわけですよ、お風呂にいらっしゃったときに。
そして、ふと気が付いたんです。

「あれ?ブログ無かったら、こんなに色んなお話できないんじゃない?」

そもそも、菊池さんが普段何しているかなんて、わからないわけですよ、
普通に番台にすわってるだけじゃ。
それで、いらっしゃっときにでも
「今日なにしたんですか?」
なんて、話からスタートするのと、

「今日はスタバでドヤ顔してたんですか?」

という話からスタートするのでは、
だいぶ距離感、親密感違いますよね。
言い換えるなら、コミュニケーションの密度が非常に高くなっていたような気さえします。

思い出してほしいんですが、
Facebookやっていると、
久しぶりに会っても、全然久しぶり感ないことって
ありませんか?
実は、5年ぶりだったのに、いつもFacebookで見てたから
5年ぶり感が全然なかったりとか。

つまり、
ぼくのブログを読むことで、
(逆にぼくがブログを読むことで)
銭湯(たむら)とお客さま(菊池さん)
という関係性、
俗にいう絆がすごく強まっています。
もっと平たく言えば、
お店とお客さまの関係だけど、
なんか

「めっちゃ仲良し!」

になってるわけです。

これが他の職業の方だったらもっと大きいんじゃないでしょうか?
例えば、
月1回程度会う顧問税理士さんや、
コンサルタント。
営業職の人。

この方々と、お客さまが会う回数は仮に月1回とすると、
ブログというものを通して、相手に連絡を取っていれば
話のスタート、取っ掛かり、雑談内容が
非常にスムーズになると思いませんか?

つまり、そういう接触を繰り返すことで、
お客さまとの絆を深めていけば、
ご商売もしやすくなるんじゃないでしょうか。

もちろん、ただ書くだけではダメだと思います。

・内容のバランス、
・日記だけで終わらないコンセプトつくり、
・独自のルール、ガイドライン
などを、

様々な内容を綿密に最初に作り、
戦略的に書いてく必要もあります。

とはいえ、書かないよりは、
書いたほうが絶対にいいわけです。
まだブログを書いていない士業の方、
コンサルタント、
営業職のかたは、
ぜひ書いてみてはいかがでしょうか?

P.S.

もし、書きたいけど
どうしても書き始めることができない。
そんなときは、ぼくのメルマガに登録してみてください。
時々ブログセミナーの案内がとどきますので。
(ページの下から登録できます)

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

ご興味がある方は、こちらからご登録ください。
(メルマガは無料ですし、いつでも解除可能です)

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. アパレル あの有名アパレルブランドが毎日30%〜50%SALEのお店に。。…
  2. 公園 意外なところが攣った話、
  3. えがお 良い顔の人と悪い顔の人の違い
  4. 逮捕されいそうになった話。 逮捕されそうになった話。
  5. COFFEE コーヒーには砂糖いれる?ミルクは?
  6. 家政婦のミタ カリスマ店員に会いにいった話、
  7. ドラクエ3 人生を好転させた攻略本
  8. 商売繁盛セミナー POPで悩んでいるなら参加すべきセミナー

ピックアップ記事

  1. ブログ
  2. かき氷
  3. 墓参り
  4. 書籍紹介
  5. シャンパン
  6. 名刺交換
  7. 日の出湯
  8. お客さま
  9. 天国

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP