コミュニケーション

あなたの財布は見られています・・・!

財布

日々、番台に座っていると、
結構いろんな方の財布を見る機会がある。

見よう、、、と思って見ているわけではないのですが、
どうしても目に入ってしまうのです。
財布一つとっても、
いろんな種類があり、
いろんな使い方がり、
まさに十人十色、千差万別といった感じで。

お財布が大きい人、
お財布が薄い人、
お財布にレシートがいっぱいな人、
小銭いれと、札入れを分けている人、
マネークリップな人、
などなど、
財布の使い方から、
どんな性格なのかな?
なんてものが、垣間みえる気もします。

実はお財布って結構見られている?

ぼくが、よく見てしまうからなのか、
はたまた、人間の性として、財布を見てしまうのか、、、

実はお財布って人からよく見られているのではないか?
なんて事を思いました。

例えば、
お札入れと、小銭入れを分けている人は、
几帳面で、きちんとした人なのかな?

とか、

レシートでパンパンな人は、
整理整頓が苦手なのかな?
とか、、、

ポイントカードでお財布が膨らんでいる人は、
世の中のお得情報に敏感で、
ありとあらゆるカードを持っているのかな?
とか、、、

僕もご多分に漏れず、
レシートや、ポイントカードでパンパンなんです(汗)
それであるとき、
この財布を他人に見せるのが嫌だ!って思った時があったんです。
そう考えて見ると、
実は、自分の印象って、
こういった、細かいところでも
判断されているんじゃないかと。。。
ブランド品の財布を使っているか?
よりも、
綺麗に、整頓されて、ポイントカードなどで
お財布が伸びていない(汗)
というほうが、実はポイントが高くて、
相手に好印象を与えるような気がするんですよね。

財布で好印象かよ!
とか、思うですが、
もしね、例えば、、、

彼氏(彼女)が食事の支払いをしていた時に、
出した財布のお札入れから、
溢れんばかりのレシート、領収書で
財布がパンパンになっていたら、、、
どう感じますか?

「あれ?この人、ちょっとルーズな人なのかな・・・?」

なんて思ったりしませんか?

ぼくが言いたいのは、
財布を綺麗に整頓しよう!
ではなくて、
財布とかそういう細かいことも人は見ているよ、
ということなんです。
履物を揃えるとか、
食事をした店員さんに、「ごちそうさまでした」
と言うとか、些細なことが、
実は人に見られていて、自分の評価を決めていることって
あるんじゃないかなぁ、と。

そんな細かいこと、どうでもいいわ!!

って思うようなところで、実は大きな損をしていたりしたら、
悲しいですよね。。。
小さな事から、1つずつ。
まずは財布のレシートを捨てるところから。(僕の話)
やっていきたいと思います。

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

P.S.

この本を読んで、財布の中を整理したら、かなり財布がうすくなりました(笑)

編集後記

妻と買い物に出かけると、僕の買いものでも
ポイントはすべて妻に取られるので、
ポイントカードは、ほとんど財布から出しました・・・。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. スロット スロットの勝ち方知ってますか?
  2. JFK JFKの決断
  3. さくらテラスのタリーズにて。 Do you need help??
  4. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。
  5. かき氷 ◯◯マニアの番頭と呼ばれる理由
  6. Kくん、4歳(お母さんは美人)がぼくを元気にしてくれた一言。
  7. 古代檜風呂 2年前のブログ記事
  8. 2017年を幸運にする秘訣。

ピックアップ記事

  1. 日の出湯
  2. お客さま
  3. 天国
  4. ブログ
  5. ねこちゃん
  6. かき氷
  7. メモ
  8. 名刺交換
  9. 墓参り

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP