BLOG

ブログ

16分

今日は朝から友人(と、呼ばせて頂いてもいいですか?笑)
である、Mさんと、Sさんをお引き合わせしました。
前々より、ぜひお会いして頂きたい!と、
思うお二人と、何故かぼくも混じって、楽しく会談してまいりました。
いろんな話をするなかで、素敵なアイデアが沢山でましたね!
何か良い方向に動けばいいなぁとおもった次第です。
SさんMさん、楽しい時間をありがとうございましたー!
商品化楽しみにしております〜!!

今日は、そんなお二人と話している中で、
ちょっとだけ話題になったブログの話について。

ブログってなんの為に書くの?

ブログって、何の為に書くのか?
っていうと、

情報発信ツールだとか、
ブランディングだとか、
販促ツールだとか、
日記だ!とか
色々とあるとは思うんですが、

ぼくは、ブログってコミュニケーションツールとしてとらえたらいいんじゃないかな?

っていつも思っているんですよね。
別に、そんなに気張らなくてもいいんですよ。(気張ってもいいけど)

ちょっと何か書いておけば、話題ののきっかけになる事もあるし、
そのキッカケで話が盛り上がったら、それは最高じゃないですか。
もちろん、

自分の仕事のこととか、
どんな気持ちでサービスをしているとか、
こういう商品を売っている!

そういう宣伝にも繋がる事、ビジネスライクな事を書いても良いですし、

寿司屋いって、大将にビビった話!
とか
本当は大将はただのシャイだったんだよね!って話とか

そういう、気の抜けた話でも意外と、
それについて、

「そうそう、わたしもそうおもう!」

って言って頂けること多いんですよ。
そんなに中身の無いブログなんですけど、
そういう話が、話のきっかけ、ネタとしてあると
その場の空気が暖まるし、
会ってまだ、空気が硬い時に、

最初に何を話そうか?

なんて考えるよりも、そうやってブログに書いておくだけで、
切り出しが楽になったり、
コミュニケーションをとるのが円滑になったりしますよね?
書いたことについて触れられて気を悪くする人はいないですし、読んでくれてるんだ?!
なんて嬉しくなったりもするわけです。(書く側のメリットとして)
そのネタで話を話題に繋げたりできることもあるんですよね。

「話のきっかけをつくる先手を打っておく」
ということかもしれませんね。
だからこそ、そんなに小難しい話を書かなくてもいいし、
映画見た話とか、その映画で感動した話とか
そういうのでいんじゃないかな?ブログって、、、。
なんて思って書いてます。
シェフ見たらいいよ、めっちゃ腹減るから!!
でも楽しいよ!!
とかでいいんですよ。
僕はそう思って書いてます。
もっと肩の力をぬいて、気軽に!

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

ブログが続けられない〜
なんて話がMさんから出たので、
僕からの答えは、
もっと気楽に書きましょう!
です。(笑)
1日のブログ更新時間がたったの16分46秒なら、そんなに悪く無いでしょう?

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。