コミュニケーション

Kくん、4歳(お母さんは美人)がぼくを元気にしてくれた一言。

日の出湯のお店の前にて。

水曜日で日の出湯が定休日の出来事。
先日、眉間にしわ寄ってない?
なんて記事をかいたものだから、
1日、ずっとそこのことが気になって、
口角を上げっぱなし、眉間に皺が寄ってないか?
なんて気にしていたそのせい顔が疲れた。

実はちょっと体調も悪くて
でもそんな記事書いたから、眉間に皺がよせられねーーー!
疲れた顔できねーーーーーー!
なんて思いながら、
家族ででかけて、痛い足をひきずりながら
やっとかえってきて、
ちょっと肩こりがあって、若干頭痛もしていて
うーん、つかれたなぁ、、、
なんて思いながら、資源ごみの分別をしていた。

すると、近所に住んでいるKくん4歳(お母さんは美人)
が、通りかかったんです。

Kくんは、いつも保育園から帰ってくると、
必ずお店に寄ってきます。

「おにいさんただいまー!!」

って、お店に挨拶にくるんです。
超かわいい。

「どこいってきたかあててー!」

っていつも聞いてくるんですよ。それがまたかわいい。
そして、

「あのさー、きょうさー、あのさー」

と、特に内容のない会話をしては
2,3分くらいすると、

「じゃあねー!」

って帰っていくKくん。

今日はそんなKくんのお母さん(美人)に、こんなことを言われました。

おかあさん「このまえ、Kと、『もしおかあさんいなくなったら、
Kどうする?』
って、はなしたんですよ、そうしたら、Kは

『そうしたら、おふろやのお兄さんとすむからいいよ!』

って、言うんですよ。
その時はよろしくお願いしますね。(笑)」

なんて言われたんです。いやー、嬉しかった。
本当にうれしかった。
めっちゃ疲れてたけど、
えーまじでー!
ってすごく元気になったんですよ。
もちろん、そんなの実現できないとか、
現実問題無理とか、いろいろあるけど、

Kくんが、僕に対して、僕の居ないところで、
そういう事を言ってくれていたということが
すごい嬉しかったんですよね。。。
そんな事があったときに、
先日見ていたTEDの動画のことを思い出しました。
もう80年ちかく続けている実験の話。

まぁ、いろいろ端折ると、良質な人間関係が幸福感と健康に寄与する。
家族、友人、コミュニティ、そこで良質な人間関係を構築していくことが
人生を楽しく生きるコツだ。
って感じの話。詳しくは見てね。
(だいぶ端折ってるけど、突っ込まないでね!)

そう考えると、ちょっとしたことでもいいから、
良質な人間関係が築けるように生きていくことで、
人の幸せ、自分の幸せ、また健康に大きく貢献できるってことなんだよね。
だから、番台でも深くなくていいから、良質なコミュニケーションというものを
意識してとっていきたいなーって思うし、
講演や、セミナーを通じて、そういうお話をしていけたらなーって
思ってます。

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

Kくんありがとー!お兄さんはとても嬉しい!

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. office1010 ブランド人とは、人の集まる人になること。
  2. IKEUTIORGANIC 良い物を長く使いたい。そんな人向けのタオルに出会いました。
  3. 財布 あなたの財布は見られています・・・!
  4. 仕事のミスいつまでも引きずってない?
  5. 美容院 美容院で話しかけられたら、どう応える?
  6. さくらテラスのタリーズにて。 Do you need help??
  7. いつも行くスターバックスで驚いた話。
  8. 看板を背負っていますか?

ピックアップ記事

  1. ねこちゃん
  2. メモ
  3. 書籍紹介
  4. 墓参り
  5. 名刺交換
  6. かき氷
  7. 日の出湯
  8. ブログ
  9. シャンパン

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP