BLOG

ブログ

日の出湯のお店の前にて。

水曜日で日の出湯が定休日の出来事。
先日、眉間にしわ寄ってない?
なんて記事をかいたものだから、
1日、ずっとそこのことが気になって、
口角を上げっぱなし、眉間に皺が寄ってないか?
なんて気にしていたそのせい顔が疲れた。

実はちょっと体調も悪くて
でもそんな記事書いたから、眉間に皺がよせられねーーー!
疲れた顔できねーーーーーー!
なんて思いながら、
家族ででかけて、痛い足をひきずりながら
やっとかえってきて、
ちょっと肩こりがあって、若干頭痛もしていて
うーん、つかれたなぁ、、、
なんて思いながら、資源ごみの分別をしていた。

すると、近所に住んでいるKくん4歳(お母さんは美人)
が、通りかかったんです。

Kくんは、いつも保育園から帰ってくると、
必ずお店に寄ってきます。

「おにいさんただいまー!!」

って、お店に挨拶にくるんです。
超かわいい。

「どこいってきたかあててー!」

っていつも聞いてくるんですよ。それがまたかわいい。
そして、

「あのさー、きょうさー、あのさー」

と、特に内容のない会話をしては
2,3分くらいすると、

「じゃあねー!」

って帰っていくKくん。

今日はそんなKくんのお母さん(美人)に、こんなことを言われました。

おかあさん「このまえ、Kと、『もしおかあさんいなくなったら、
Kどうする?』
って、はなしたんですよ、そうしたら、Kは

『そうしたら、おふろやのお兄さんとすむからいいよ!』

って、言うんですよ。
その時はよろしくお願いしますね。(笑)」

なんて言われたんです。いやー、嬉しかった。
本当にうれしかった。
めっちゃ疲れてたけど、
えーまじでー!
ってすごく元気になったんですよ。
もちろん、そんなの実現できないとか、
現実問題無理とか、いろいろあるけど、

Kくんが、僕に対して、僕の居ないところで、
そういう事を言ってくれていたということが
すごい嬉しかったんですよね。。。
そんな事があったときに、
先日見ていたTEDの動画のことを思い出しました。
もう80年ちかく続けている実験の話。

まぁ、いろいろ端折ると、良質な人間関係が幸福感と健康に寄与する。
家族、友人、コミュニティ、そこで良質な人間関係を構築していくことが
人生を楽しく生きるコツだ。
って感じの話。詳しくは見てね。
(だいぶ端折ってるけど、突っ込まないでね!)

そう考えると、ちょっとしたことでもいいから、
良質な人間関係が築けるように生きていくことで、
人の幸せ、自分の幸せ、また健康に大きく貢献できるってことなんだよね。
だから、番台でも深くなくていいから、良質なコミュニケーションというものを
意識してとっていきたいなーって思うし、
講演や、セミナーを通じて、そういうお話をしていけたらなーって
思ってます。

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

Kくんありがとー!お兄さんはとても嬉しい!

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。