BLOG

ブログ

堺雅人

上野駅に向かう途中の道で。

たまに朝早く、(といっても通勤時間帯に)
上野駅に向かって歩くことがある。

上野にはオフィスが多いせいか、
通勤途中のたくさんの人とすれ違う。

そして、その9割位の人たちは(もっとかも)
だいたい眉間に皺がよった険しい顔をしている。

今日も、ちょっと観察した、
9割じゃきかないくらいの人が怖い顔をしていた・・・。

「みんな怒っているのだろうか?」

きっとそんなことはないと思う。

これからビジネスということで、気が立っている?

あまり仕事はしたくないのか?

まぁ理由はいろいろだけど
朝から眉間にしわ寄せて歩いて疲れないのかな?
なんていつも思っています。

これは、女性も男性もそうなんだけど、

もっと柔らかくて、優しい表情をしたら
かわいい人、美人な人いっぱいいるけど、

やっぱり眉間に皺がよっていると

美人も可愛い子もだいなし。(これって社会的損失!涙)

もっとニコニコしてたら
いいのになぁって思う人たくさんいるんですよね。

なんでそう思うかというと、

以前、うちのおみせに出入りしている営業の方がいたんだけど、
その人と早朝の駅ですれ違ったことがあるんですよ。
その時の、顔は
ものすごい眉間にしわをよせて
おっかない顔して歩いていたんだよね。。。

その時の顔をみて
あれ。。。結構怖い人なんじゃないの◯◯さんて、、、
なんて思ってしまったんですよね。

そう考えると
普段の顔って、

少しでも意識して柔らかくしても良いんじゃないかな?

って思うわけです、
別に、特別意識してニコニコしなくていいんですよ。

口角をちょっとだけ上げてみるとか

眉間に皺が寄らないようにするとか。

それくらい、ちょっとしたことでもやってみると結構効果あるんですよ。
(ぼくも、目つき悪い、怖いと散々いわれた経験けど、これだけで印象が変わったってよく言われます)

そういう日頃のちょっとした、意識、努力?が
毎日の接客とか、営業とか、コミュニケーションに活きてくるんだと思うんだよね。

ぼくもこれを意識し始めてから、街なかで、
道を聞かれたり、写真撮ってください〜(撮る方ね!)
なんて言われるようになりましたし。

コミュニケーションをもっともっと良くしたい
そんなあなたは、お試しあれ〜!

(効果あったら教えてね!)

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

写真とってくださいって言われて、
「ぼく結婚してて、子供もいるんですよ〜」(思っただけな!)
って、何度か照れたのはここだけの秘密。

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。