BLOG

ブログ

メール

昨日とはうって変わって寒くなった月曜日。
冷たい風と雨に晒されながら、地下鉄から降りて
街を歩いている時にふと思いついた。

素晴らしいアイデアを!

だけど、それは自分のビジネスのアイデアではなく、
他人のビジネスのアイデア。
最近よく、ビジネスの話をするKさんのビジネスについてのアイデアだ。

日ごろからKさんとは良く、ビジネスの話をちょこちょこしている。
だから、何か思いついたときには
あれ?これKさんのビジネスに役立つんじゃないの?
と僕の中の”うざいアドバイザー”がひょっこりと顔を出す。

「よし、早速これメールで伝えよう!
やる、やらないにしても、伝えないよりはいいよね!」

なんて思った時にふと立ち止る。

いや、まてよ?

俺のアドバイスなんて求めてるのか・・・?Kさんは・・・。

Kさんは、非常に温和で優しい。
ぼくの話を、うんうん頷きながらよく聞いてくれる。
だから、勝手にいい気になっていたが
じつはウザがられてるんじゃないか?

「またあいつ、役に立たない偉そうなアドバイスしてきたよ〜うぜ〜wっw」

なんて思われてたら、、、。
急にそんな気持ちがムクムクと湧き上がってきた。
ぼくの中のうざいアドバイザーは去っていった。

いや、まてよ?

ここは嫌われてもいいから、ウザがられてもいいから
伝えるべきじゃない?
嫌われる勇気なんて本、めっちゃ売れてたし・・・。
もしかしたら、役に立つかもしれないじゃん!
メールしよう!嫌われてもいい!メールだ!

いやまてよ?

と、こんな問答を頭のなかで繰り返す。。。

これ、良く良く考えてみると、
実は、アドバイス、アイデアがどうこうの問題じゃなくて、
僕自身が、Kさんに

好かれているか、嫌われているか

って話なんじゃない?
これが仮にものすごいアイディアであったとしても、もし僕がKさんに嫌われているのならば?
どんなに素晴らしくても、絶対に聞き入れてもらえないよね。

つまり、自分が良いアドバイザーで居たいならば、
相手に好かれている、尊敬されていることが絶対条件だ。

相手の為を思って、嫌われてもいいからアドバイスをする!
と、なっても、初めから嫌われていたら、聞きれてもらえる確率は
ほぼ0%・・・。

自分が嫌われるのを覚悟で相手の為に厳しい事を言う。
という人も世の中にはいるけれど、
相手の為を思うならば、まずその人に

好かれて、
愛されて、
尊敬されないとだめだよね。

いいアイデアが聞き入れてもらえないって、
それって非常に社会的にもったいないことだよね。

そう考えると、常日頃から嫌われる勇気よりも、

好かれる努力、
愛される努力、
嫌われない勇気

を、持つのも悪くないんじゃないのかな。

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

まぁ結局伝えたんだけどね!

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。