BLOG

ブログ

ドラクエ3

ドラゴンクエストてやったことあります?
ぼくは最後にやったのはドラクエ3。
あの、

デロレロレロレロレロレロレロレーロ。

セーブデータが消えた時の不吉な音っていったら、
恐ろしくて、思い出すだけでも身の毛もよだつんですが、、、

そのドラゴンクエストで
次の街に行きたいとか、
次のダンジョンに行きたい、
次のステージに行きたいと
考えたときに最も早く次のステージに行くよどうしたらいいか?…

それは簡単です。

本屋さんにて攻略本を買うこと。(笑)
そしてそれを見ながら、すすめること。

僕は大人が勉強本を読んだり
セミナーに通ったり
コンサルティングを受けてみたり、
と言うのはある意味ドラクエで言うと、
攻略本買ってダンジョンのマップを見て宝箱を見つけて
そしてなるべく敵と多く戦わずに、
なるべく多くの宝箱を取り、
素早くダンジョン攻略し、
ボスを倒し次の街行くということではないかと思っております。
(もちろん実際はこんな簡単じゃないけど)

もちろん旅を楽しみ、ゆっくり敵と闘いながら
ダンジョンに迷い、時に全滅し、(汗)
と言うのも悪くありません。
それは、自分の人生戦略、
ゲーム(人生)の楽しみ方と言えるでしょう。

しかし、素早くダンジョンの攻略し
次の町、次のステージへ行きたいのとするならば、
僕は実際にことを成し得た人、
やり方を知っている人、
道を知っている人、などに話を聞くのが最も早いと思っています。

もしかするとその人の案内で、
今まで通ったことのない、違う道を教えてくれるかもしれませんし
思った道とは違うけど、先を考えると厳しい道程で、町へ連れて行ってくれるかもしれません。

もしかするとその町はあなたにとって一人では
想像もしなかったような町かもしれないし、
存在すら知らないような場所なのかもしれません。

知らない町へ連れて行ってくれた村尾さん

僕は基本的にせっかちです。
早く次の景色を見たいし
早く次のダンジョンに行きたいし
早くダンジョンをクリアしたい。
いつも、そう思っています。
だから本も読むし、セミナーにも行くし、時にコンサルティングを受けてみたりとかしています。

僕は、接客する上では、村尾隆介さんに教わった

「ブランディング」

という考え方が非常に役に立ちました。
けして、お客さまへの接客の仕方を学ぶために
ブランディングを学びに行ったわけでは無いのですが、
そこから得た副産物(!?)として
お店でのお客さまとの接し方、
立ち居振る舞いが
どう思われ、
どう考えられているか?
どう見られているか?
などを、考えることによって僕はお客さまとの接し方で
経営を持ち直すことに成功しました。

本来設備投資が要と言われる銭湯で、
設備投資なしにお客さまの入客数を50%以上アップ売上を200%アップさせたのは
まさにこのブランディングがあったからと言えるでしょう。

そんな村尾さんに教えて頂いたブログのブランディングの仕方、
これをやることによって僕はSAVETHE銭湯!と言うブログを作り、
取材を受けメディアに露出し、
そしてそこから、出版と言う
見たこともない町にたどり着きました。
まだまだ、先の町の話だけど、
いつかは村尾さんがぼくを知らない町へ連れて行ってくれたように、
他の誰かを連れていくことが、ぼくが村尾さんにできる
最大限の恩返しなんじゃないかな?
なんて思っています。(まぁ、まだずっと先の話だけど・・・)
その小さな1歩として、

ブログの作り方セミナーを、今回僕は2月6日、2月7日にお伝えしました。

今回はありがたいことに、両日満席。

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、
次回開催時に、再度案内をさせていただきたいとおもいますので、
下記からご登録くださいませ〜。
こちら

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。