コミュニケーション

人生を好転させた攻略本

ドラクエ3

ドラゴンクエストてやったことあります?
ぼくは最後にやったのはドラクエ3。
あの、

デロレロレロレロレロレロレロレーロ。

セーブデータが消えた時の不吉な音っていったら、
恐ろしくて、思い出すだけでも身の毛もよだつんですが、、、

そのドラゴンクエストで
次の街に行きたいとか、
次のダンジョンに行きたい、
次のステージに行きたいと
考えたときに最も早く次のステージに行くよどうしたらいいか?…

それは簡単です。

本屋さんにて攻略本を買うこと。(笑)
そしてそれを見ながら、すすめること。

僕は大人が勉強本を読んだり
セミナーに通ったり
コンサルティングを受けてみたり、
と言うのはある意味ドラクエで言うと、
攻略本買ってダンジョンのマップを見て宝箱を見つけて
そしてなるべく敵と多く戦わずに、
なるべく多くの宝箱を取り、
素早くダンジョン攻略し、
ボスを倒し次の街行くということではないかと思っております。
(もちろん実際はこんな簡単じゃないけど)

もちろん旅を楽しみ、ゆっくり敵と闘いながら
ダンジョンに迷い、時に全滅し、(汗)
と言うのも悪くありません。
それは、自分の人生戦略、
ゲーム(人生)の楽しみ方と言えるでしょう。

しかし、素早くダンジョンの攻略し
次の町、次のステージへ行きたいのとするならば、
僕は実際にことを成し得た人、
やり方を知っている人、
道を知っている人、などに話を聞くのが最も早いと思っています。

もしかするとその人の案内で、
今まで通ったことのない、違う道を教えてくれるかもしれませんし
思った道とは違うけど、先を考えると厳しい道程で、町へ連れて行ってくれるかもしれません。

もしかするとその町はあなたにとって一人では
想像もしなかったような町かもしれないし、
存在すら知らないような場所なのかもしれません。

知らない町へ連れて行ってくれた村尾さん

僕は基本的にせっかちです。
早く次の景色を見たいし
早く次のダンジョンに行きたいし
早くダンジョンをクリアしたい。
いつも、そう思っています。
だから本も読むし、セミナーにも行くし、時にコンサルティングを受けてみたりとかしています。

僕は、接客する上では、村尾隆介さんに教わった

「ブランディング」

という考え方が非常に役に立ちました。
けして、お客さまへの接客の仕方を学ぶために
ブランディングを学びに行ったわけでは無いのですが、
そこから得た副産物(!?)として
お店でのお客さまとの接し方、
立ち居振る舞いが
どう思われ、
どう考えられているか?
どう見られているか?
などを、考えることによって僕はお客さまとの接し方で
経営を持ち直すことに成功しました。

本来設備投資が要と言われる銭湯で、
設備投資なしにお客さまの入客数を50%以上アップ売上を200%アップさせたのは
まさにこのブランディングがあったからと言えるでしょう。

そんな村尾さんに教えて頂いたブログのブランディングの仕方、
これをやることによって僕はSAVETHE銭湯!と言うブログを作り、
取材を受けメディアに露出し、
そしてそこから、出版と言う
見たこともない町にたどり着きました。
まだまだ、先の町の話だけど、
いつかは村尾さんがぼくを知らない町へ連れて行ってくれたように、
他の誰かを連れていくことが、ぼくが村尾さんにできる
最大限の恩返しなんじゃないかな?
なんて思っています。(まぁ、まだずっと先の話だけど・・・)
その小さな1歩として、

ブログの作り方セミナーを、今回僕は2月6日、2月7日にお伝えしました。

今回はありがたいことに、両日満席。

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、
次回開催時に、再度案内をさせていただきたいとおもいますので、
下記からご登録くださいませ〜。
こちら

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 健康に気をつけてる?
  2. 横断歩道 得する人と損する人の違い
  3. 一風堂 ラーメン屋さんの心配りに感動しました。
  4. お店 店舗で見て、ネットで買う。これってモラル違反?
  5. 天国 天国からの手紙
  6. 傘 雑談力をあげるなら、○○をチェック!
  7. 2017年を幸運にする秘訣。
  8. 蒲田のタリーズ なぜ、雑談力をあげるのに天気予報をチェックするのか?

ピックアップ記事

  1. 墓参り
  2. ねこちゃん
  3. 書籍紹介
  4. シャンパン
  5. 天国
  6. お客さま
  7. 日の出湯
  8. 名刺交換
  9. メモ

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP