コラム

Macユーザーを本気でやめようかと思った話。

ブルーボトルコーヒー

青山のブルーボトルコーヒーにて。

私はいま。。。

打ちひしがれています。。。

というのは
非常に痛い出費をしてしまったから。。。

事の始まりは、
今週の水曜日のこと。

お店も休みだったのですが
週末に開催する、セミナーの準備をしていました。

資料を作るときは、
いつも5年前くらい前に買ったMacBook Airでやっているので、
いつもどおり、ちょこまかちょこまかと、
あーでもないこーでもない、
と、資料作成に勤しんでいる時に
気が付きました。

「あれ?アダプター繋いでるのに、充電されてないぞ?
なんで??」

その時は、まあいいかと、
そのまま使い続けていました。

とはいえ、いつまでたっても充電されないのは気持ち悪い。
ちょっと調べてみるか?
と、コードを見たところ
異常なし。

アダプタをつけたり外したりしたところ、
充電が開始されたので

ホッ。。。

として、また作業を続けました。

しばらくすると、また充電がされてない。
あれ?なんでかな?
今度は抜き差ししても、充電されず。。。

おかしいなぁ、故障かな?
こまったなぁ。。。なんておもって、

アダプターの付け根を見ると。。。

IMG_5007
きれとるやないけぇ。

まぁでもちょっとグニグニっとしたら
つくだろう。
そんな安易な考えで
グニグニっとしたろころ

SPARKING!!!

SMAPも真っ青。
青い稲妻に責められました。

それ以降は、うんともすんとも言わずに、
まったく充電をしてくれない状況に。。。

まいった、土日のセミナーが・・・・。

アダプター買うか・・・。
いっその事、PCごと買い換えるか・・・?ゴクリ
とはいえ、セットアップとかしてたら間に合うか怪しい・・・。
アダプター購入、もしくは修理が一番現実的。。。
いろんなことが頭を駆け巡る。。。
とはいえ、まずはGoogle先生に聞くのが一番いいだろうと、
ネットで検索したところ、

アップルストアで、どうやら、無償修理をしてくるとのこと。

早速Genius Barの予約をとり、
Apple Store表参道に向かったのでした。

そしていま、ぼくは青山のブルーボトルコーヒーで打ちひしがれています。

察してください、、、

そう、アダプタを購入したのです。。。
無償修理は、アップルケアというお布施をしたもののみが
適用されるサービス・・・。

半田付けするという手もありました、

サードパーティ製のアダプタを買う手もありました、

ですが、ぼくはどえらい高い、純正アダプターを購入したのです。

土日にはセミナーを控え、
いざというときに動かないと困る、
そう、保険を買うつもりで、純正のアダプターを購入したのです。。。

だからぼくはいま、美味しいコーヒーを飲んで気持ちを紛らわしています。。。

せめてセミナーのみなさまに美味しいコーヒーを
飲んで頂くため。。。
豆を買って帰ります。

本日はこのへんで。。。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。。。
田村祐一

編集後記

いっその事、MacBookProの13インチを買ってやろうかと思いましたが、
思いとどまりました。
やればできる子。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. ハングリー精神と負けず嫌い
  2. JFK JFKの決断
  3. 旅っていいもんですね。
  4. 他人の無意識って意識してますか?
  5. セミナールーム セミナーでいただく、一番の報酬
  6. 腕立て伏せ 体力なさすぎ!?腕立て伏せ20回で疲労困憊!?
  7. 富士山 ダイヤモンドとガラスの違い。
  8. びっくり! 街には衝撃的な事件が溢れている。

ピックアップ記事

  1. 天国
  2. 墓参り
  3. 日の出湯
  4. 名刺交換
  5. ねこちゃん
  6. お客さま
  7. ブログ
  8. かき氷
  9. 書籍紹介

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP