ブランディング

例えビリでもF1を走る

商業界

かれこれ5年くらい前から
通い続けているスターブランドクラブ。
小さな会社のブランド戦略の著者、村尾さんが、

小さな会社のブランディングとは?

を、具体的事例を交えながら、伝えてくれるセミナーです。
このスターブランドクラブ(スタブラ)では、
いろんな方と出会うことができました。
TOPの写真の商業界。
この表紙のキャラクターのお店、
「お菓子のふじい」
このお店の店長のちあきさん。
ブログはこちら
ちあきさんとも、スタブラ経由で知り合いました。
他にも、すごはんのまっすーこと、増澤美沙緒さんや、
IMG_5003
お会いしたことはないけど、近所の飯田屋さんかっぱ橋道具街の
が、載っていたのです。

特別親しくはないにしろ、そういった方と同じフィールド、
同じ部屋で学んでいると、
どういうわけか、勘違いしてくるんですよ。
「あれ?なんか俺もできんじゃね?」って。(笑)
巡航速度が、知らず知らずのうちに、
なんだか、自分一人のペースではない状態になって、
いつのまにやら、知らない世界へ足をふみこんでいたりすることも。

そう考えると、
付き合う人、どんな人と付き合うか?というのは
どんな世界にいきたいか?どんなゴールにたどり着きたいか?
なんてのを考えて、どんな方々と付き合うの考えないと、
いつまでたっても、そのゴールへは辿りつけないことも
あるんじゃないかなって。

こうやって、活躍している方々をみると、
「おぉ、俺も出たい。」
みたいな、不順な動機がむくむくとわいてくるわけです(笑)
もちろん、何か人のお役に立てるようなことがないとだめなんですけども。。。

本気の接客?

もう1年も前にもなるんですが、
(時が経つのは早い・・・)
出版をさせていただいて、(まだの方はこれを機会に是非!笑)
常連さんが増える会話のコツ
どうやって、お客さまに喜んでいただくか?
どうやって、常連さんになって頂くのか?というテーマで
書かせていただきました。
限られたスペースの中では、書ききれないことも山ほどあったし、
言いたいことも、3/8くらいしか言えてないので、
最近はこうしてブログを立ち上げて、
あーだこーだ言ってるわけです。(笑)
本当に雑誌に載せてもらえるくらいの、

本気の接客

そんなものを言語化して、
誰かの役に立てるように、したいと思ってます。

商業界2016年03月号 (本気の集客、本当の販促/ESの高い会社が伸びる)

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

本気の接客って、空気みたいなもんで、
見てわかるわけじゃないと思っているのですが、
そうなると、言語化はできるのかな。。。
がんばります(笑)

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 看板を背負っていますか?
  2. 上野で困っていたタイの人 英会話を習う事は、時間をお金で買うということ。
  3. スロット スロットの勝ち方知ってますか?
  4. ミント やるか、やらないか、迷っているならブログはやった方が良いよ。
  5. ドラクエ3 人生を好転させた攻略本
  6. Kくん、4歳(お母さんは美人)がぼくを元気にしてくれた一言。
  7. いつも行くスターバックスで驚いた話。
  8. 滝川クリステル おもてなしとは一体なんだ?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ねこちゃん
  2. 名刺交換
  3. 墓参り
  4. お客さま
  5. メモ
  6. 書籍紹介
  7. 日の出湯
  8. 天国
  9. シャンパン

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP