コミュニケーション

良い顔の人と悪い顔の人の違い

えがお

仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬す。
人を愛する者は人恒に之を愛し、
人を敬する者は 人恒に之を敬す。

仁者は人を愛し、礼を修めた者は人を敬う。
人を愛する者は他人も常にその人を愛し、
人を敬う者は他人も常にその人を敬う。

孟子

他山の石以て玉を攻むべし

たくさんの人に接する機会のある番台のお仕事。
本当に、色んな人がいる。

とにかくいつも何かしら、文句をいう人
とにかくいちゃもんをつけたい人、
(こちらに落ち度のある性なんですが。汗)

そしていつも何かしら、他人の悪い所を見つけては、
他人の悪口を第三者に言う人。

逆に
いつでも礼節の正しい人、
良い所ををみつけては、
何かしら褒めてくれる人、

銭湯の番台って、毎日100人以上と接っするんですが、
本当に、多種多様な人に出会えるんですよね。

そんな中で、ぼくがいつも接していて思うことは、
良いことを言う人の表情はいつもにこにこして、
とても素敵で明るく見えるのですが、
いつも悪口をいう人の顔は
本当に、、、、(自主規制)をしています。
特に、
悪口を言っている最中の表情と言ったら。。。
ビデオや写真で撮られていたら
きっと本人もびっくりするような表情をしているんです。。。
もし自分が、そういう顔をしていると思うと、
ぞっとするし、
そんな顔を人に見せるくらいならば、
人の悪口などという、どうでもよいことは放っておいて、
いいところ、いいはなし、建設的な話、
そういう人の良い所に目をむけても、良いんじゃないかなあ?
とおもうのです。
きっとそういう話をしているほうが、
素敵な顔をしているから。
人からも愛されるし、敬われるのではないか?
そう思うのです。

冒頭に述べたのは孟子の言葉。
これとおなじで、人を愛する人は。愛されるし
敬う人はうやまれる。
憎む人は憎まれてしまうし
そうなんじゃないかとおもうですよね。
人を愛する人、人を敬う人、こころがけないと・・・

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

子供の笑顔がすごく素敵なのって、
きっと悪口とか、そういう事を言ってないから
素敵な顔なのかもしれませんね。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 久しぶりに番台に座ってみました。
  2. ぼくのゆめ2017
  3. 食事 奥さまに見せちゃだめよ?
  4. ブログ WordPress設置勉強会を・・・する・・・かも?
  5. JFK JFKの決断
  6. ついに・・・やってしまいました・・・。
  7. 美容院 美容院で話しかけられたら、どう応える?
  8. ブルーボトルコーヒー Macユーザーを本気でやめようかと思った話。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. シャンパン
  2. 名刺交換
  3. お客さま
  4. 墓参り
  5. 天国
  6. かき氷
  7. 日の出湯
  8. ブログ
  9. メモ
  10. 書籍紹介

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP