BLOG

ブログ

えがお

仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬す。
人を愛する者は人恒に之を愛し、
人を敬する者は 人恒に之を敬す。

仁者は人を愛し、礼を修めた者は人を敬う。
人を愛する者は他人も常にその人を愛し、
人を敬う者は他人も常にその人を敬う。

孟子

他山の石以て玉を攻むべし

たくさんの人に接する機会のある番台のお仕事。
本当に、色んな人がいる。

とにかくいつも何かしら、文句をいう人
とにかくいちゃもんをつけたい人、
(こちらに落ち度のある性なんですが。汗)

そしていつも何かしら、他人の悪い所を見つけては、
他人の悪口を第三者に言う人。

逆に
いつでも礼節の正しい人、
良い所ををみつけては、
何かしら褒めてくれる人、

銭湯の番台って、毎日100人以上と接っするんですが、
本当に、多種多様な人に出会えるんですよね。

そんな中で、ぼくがいつも接していて思うことは、
良いことを言う人の表情はいつもにこにこして、
とても素敵で明るく見えるのですが、
いつも悪口をいう人の顔は
本当に、、、、(自主規制)をしています。
特に、
悪口を言っている最中の表情と言ったら。。。
ビデオや写真で撮られていたら
きっと本人もびっくりするような表情をしているんです。。。
もし自分が、そういう顔をしていると思うと、
ぞっとするし、
そんな顔を人に見せるくらいならば、
人の悪口などという、どうでもよいことは放っておいて、
いいところ、いいはなし、建設的な話、
そういう人の良い所に目をむけても、良いんじゃないかなあ?
とおもうのです。
きっとそういう話をしているほうが、
素敵な顔をしているから。
人からも愛されるし、敬われるのではないか?
そう思うのです。

冒頭に述べたのは孟子の言葉。
これとおなじで、人を愛する人は。愛されるし
敬う人はうやまれる。
憎む人は憎まれてしまうし
そうなんじゃないかとおもうですよね。
人を愛する人、人を敬う人、こころがけないと・・・

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

子供の笑顔がすごく素敵なのって、
きっと悪口とか、そういう事を言ってないから
素敵な顔なのかもしれませんね。

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。