BLOG

ブログ

コーラ

僕には後悔していることが2つある

1つ目は17歳の高校生の時のこと、、、

当時バンドをやっていたぼくは、X-JAPANが凄く好きで
とくにその中でもHIDEが好きでした、
彼のどこが好きだったかというと、
演奏や曲もすばらしいのだけど、
人を楽しませる、盛り上げるパフォーマンス、
そんなエンターテイナー性がすごく好きで
かっこいいんだけど、おもしろい!!
今年こそはHIDEのライブに行こう!
(当時のX−JAPANは活動休止中で、
hide with spread beaverがスタートした年でした)

そう思っていた矢先の17歳の時の春、
hideは亡くなった。
もう生でLIVEを見ることはできなくなってしまった。
ものすごく悲しかった。
もちろん、hideのライブにいくという夢は叶っていないし、
これからも決して叶うことはない。

そして、いつの間にかhideの年齢を追い越してしまった。

そしてもうひとつ。

19歳の夏、、、

うちのじいちゃんは、ぼくが19くらいのころから、
すこしつづ体調を崩していた。
毎日のように行っていた、海釣り。
鯵や、たこ、いか、太刀魚、
いろんな魚を釣ってきていた。
そんな釣りもだんだんと回数が減り、
やがて、寝たきりまではいかないけど
じぶんの足で歩くのがやっとになってきていた。

明け方5時頃に、トイレにいく時に廊下で転び、
足をけがして、流血して倒れていたこともあった、

大きい音が聞こえびっくりして、廊下にでたら
じいちゃんがころんでいた、、、
そのまま、おじいちゃんに肩を貸し、
トイレへ行き、
そしてベッドに戻った。

そして、おじいちゃんは、

「ゆうちゃん、悪いんだけどシュワっとする飲み物買ってきてくれ」
(おじいちゃんの言う、シュワっとする飲み物は、モスのメロンソーダのこと)

でもそのときはまだAM5時、、、
メロンソーダを売っているモスバーガーはまだやっていない、、、

仕方がないので、
近くのコカ・コーラの販売機で500mlのコーラを買った。

家に戻り、冷えたコーラをコップに注ぎ
おじいちゃんと分け合って飲んだ

「シュワシュワしてうめぇなぁ」

そういっておじいちゃんは美味しそうにコーラーをのみほした、
そしてもぼくもその冷えたコーラを飲んだ。

そしてしばらくして、おじいちゃんは寝たきりになった。

寝たきりになったおじいちゃんを
介護マネージャー?ケアマネージャー?さんに相談しよう、
と呼んだ時。
ケアマネージャーさんは、
おじいちゃんをみて、

「一回病院でみてもらんわないと、、、
この状態だと、救急車を読んで運んでもらわないとだめかもしれません」

そういって、救急車を呼んで、おじいちゃんを病院につれていった。

その時、ぼくはおじいちゃんが病院に
運ばれていくのを見送らなかった。

元気になって帰ってくるんだから、見送る必要はない。

そう思っていた、
というよりも、
本当はそう自分に言い聞かせてただけ。

そしておじいちゃんは入院した。
ぼくはお見舞に行かなかった。
弱っているおじいちゃんを見たくなかった、
病院で寝ているおじいちゃんを見たくなかった。
そんなおじいちゃんを見るのが怖かった。
だから、病院には行けなかった。

それから一週間後、おじいちゃんは病院で亡くなった。

病院に会いに行かなかったこと。
このことを今でも後悔している。

そして、ぼくはこの先、この後悔を取り戻すことはできない。

できるとしたら、2度と同じことを繰り返さないだけ。
こんな後悔をするような人生を歩まないだけ。

後悔しない人生歩んでますか?

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

なんでこんな話を思い出しのだろう。。。

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。