コラム

後悔

コーラ

僕には後悔していることが2つある

1つ目は17歳の高校生の時のこと、、、

当時バンドをやっていたぼくは、X-JAPANが凄く好きで
とくにその中でもHIDEが好きでした、
彼のどこが好きだったかというと、
演奏や曲もすばらしいのだけど、
人を楽しませる、盛り上げるパフォーマンス、
そんなエンターテイナー性がすごく好きで
かっこいいんだけど、おもしろい!!
今年こそはHIDEのライブに行こう!
(当時のX−JAPANは活動休止中で、
hide with spread beaverがスタートした年でした)

そう思っていた矢先の17歳の時の春、
hideは亡くなった。
もう生でLIVEを見ることはできなくなってしまった。
ものすごく悲しかった。
もちろん、hideのライブにいくという夢は叶っていないし、
これからも決して叶うことはない。

そして、いつの間にかhideの年齢を追い越してしまった。

そしてもうひとつ。

19歳の夏、、、

うちのじいちゃんは、ぼくが19くらいのころから、
すこしつづ体調を崩していた。
毎日のように行っていた、海釣り。
鯵や、たこ、いか、太刀魚、
いろんな魚を釣ってきていた。
そんな釣りもだんだんと回数が減り、
やがて、寝たきりまではいかないけど
じぶんの足で歩くのがやっとになってきていた。

明け方5時頃に、トイレにいく時に廊下で転び、
足をけがして、流血して倒れていたこともあった、

大きい音が聞こえびっくりして、廊下にでたら
じいちゃんがころんでいた、、、
そのまま、おじいちゃんに肩を貸し、
トイレへ行き、
そしてベッドに戻った。

そして、おじいちゃんは、

「ゆうちゃん、悪いんだけどシュワっとする飲み物買ってきてくれ」
(おじいちゃんの言う、シュワっとする飲み物は、モスのメロンソーダのこと)

でもそのときはまだAM5時、、、
メロンソーダを売っているモスバーガーはまだやっていない、、、

仕方がないので、
近くのコカ・コーラの販売機で500mlのコーラを買った。

家に戻り、冷えたコーラをコップに注ぎ
おじいちゃんと分け合って飲んだ

「シュワシュワしてうめぇなぁ」

そういっておじいちゃんは美味しそうにコーラーをのみほした、
そしてもぼくもその冷えたコーラを飲んだ。

そしてしばらくして、おじいちゃんは寝たきりになった。

寝たきりになったおじいちゃんを
介護マネージャー?ケアマネージャー?さんに相談しよう、
と呼んだ時。
ケアマネージャーさんは、
おじいちゃんをみて、

「一回病院でみてもらんわないと、、、
この状態だと、救急車を読んで運んでもらわないとだめかもしれません」

そういって、救急車を呼んで、おじいちゃんを病院につれていった。

その時、ぼくはおじいちゃんが病院に
運ばれていくのを見送らなかった。

元気になって帰ってくるんだから、見送る必要はない。

そう思っていた、
というよりも、
本当はそう自分に言い聞かせてただけ。

そしておじいちゃんは入院した。
ぼくはお見舞に行かなかった。
弱っているおじいちゃんを見たくなかった、
病院で寝ているおじいちゃんを見たくなかった。
そんなおじいちゃんを見るのが怖かった。
だから、病院には行けなかった。

それから一週間後、おじいちゃんは病院で亡くなった。

病院に会いに行かなかったこと。
このことを今でも後悔している。

そして、ぼくはこの先、この後悔を取り戻すことはできない。

できるとしたら、2度と同じことを繰り返さないだけ。
こんな後悔をするような人生を歩まないだけ。

後悔しない人生歩んでますか?

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

なんでこんな話を思い出しのだろう。。。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. 言うべきか、言わざるべきか
  2. エレベーター 雑居ビルのエレベーターの中で
  3. 君はどこへでもいける 君はどこへでもいける、僕はどこへも行かない。
  4. 食事 奥さまに見せちゃだめよ?
  5. 泣いてる子供 赤ちゃんは大人の言葉を理解していと思います?
  6. びっくり! 街には衝撃的な事件が溢れている。
  7. シャンパン 僕とお客さまの不倫疑惑、、、
  8. コインランドリー 変質者に遭遇しました、、、。

ピックアップ記事

  1. かき氷
  2. ねこちゃん
  3. お客さま
  4. ブログ
  5. シャンパン
  6. 書籍紹介
  7. メモ
  8. 日の出湯
  9. 墓参り

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP