BLOG

ブログ

南青山のとあるビルでのこと

今から3年とちょっと前の2012年6月、、

日頃お世話になっている、村尾さんがいる
スターブランド社のシークレットセールセミナーに参加していた。

その時の内容は、小さな会社の社長、フリーランス、個人事業主こそ
メディアを持たないといけない。

そのためには、まずはブログからスタートするのが一番簡単だ。
そういうないようだった。
もちろん、ただのブログではなく

ブランド化したブログ

として、機能しないといけない。

セミナーに参加していたぼくは、すぐにその気になって、
帰り際に、少し興奮気味に
村尾さんにこういった

「村尾さん、ぼくもブログつくります!!」

と、、、

すると村尾さんは、

「OK!!、ちょっといいアイデアあるから、連絡するよ!」

そして、ぼくは村尾さんからの連絡を待った。
しばらくすると村尾さんから一通のメールが来た。

「会ってはなしましょう、詳しい話はそのときに!」

村尾さんのメールはいつも短い。内容がハッキリとストレートだ。
(だいたいがいつも「OK!!」だけだったりする。笑)

そしてぼくは夏の暑い日に村尾さんと
六本木の喫茶店で、熱いコーヒーを飲みながら、
たくさんの
アイデアをだしてもらった。

SAVETHE銭湯!

「SAVE THE 銭湯!」 とは?
このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイターや有識者たちと、
銭湯の新しい価値を模索する銭湯集団・日の出湯との対談で成り立つコンテンツ。

が、生まれたのはこの時だった。

最初は、正直、半信半疑なところもあった。
でも、村尾さんのアイデアは

「JUST SAY YES」

ぼくは会う前から決めていたことだった。
やはり、事をなしている、
自分ができないことをやっている人であり、
尊敬できるかっこいい大人の言うことは
しっかりと素直に聴くことが自分の成長に結びつく
一番の近道だったりするのは、わかってはいたので
この時は、そうすると決めて会いにいった。

そして、最初のインタビューはもちろん村尾さん。

銭湯に関する様々な質問をし、思い出話を聞き、
実際に銭湯に足を運んでもらい

銭湯のミライはどうなるべきか?

話をきかせていただいた。

僕はこのブログのおかげで、人生が変わった。

さまざまなメディアから取材をされ、
プレジデント社から出版をし、
いまでは講演家として日本中から呼ばれるるようになった。

ブログというのは、使い方によっては、人生をかえるほどのインパクトをもっている。
だがしかし、
ただ単に日記のように書いているのでは駄目だ。
これだけはまちがいない、とおもう。

まだブログをはじめていなければ、
ぜひ始めてほしいです。

とくに個人で仕事をしているような方
フリーランス、
ひとり社長に。
何もしなければ、何も変わらないし、
いつだって、自分で何かしよう!
行動しよう!
やります!!
と、言った時にだけ
何かしら人生が変わってきたポイントだったので。
(ぼくの経験上だけど)

本日はこの辺で!!
最後までお読みいただきありがとうございました!!

P.S.

そういえば来週の日曜にブログのセミナーやることになりました。↓
残席すくないですけど、興味があればぜひ~。
お申し込みページはこちらから

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。