コラム

人生を変えたブログの話

南青山のとあるビルでのこと

今から3年とちょっと前の2012年6月、、

日頃お世話になっている、村尾さんがいる
スターブランド社のシークレットセールセミナーに参加していた。

その時の内容は、小さな会社の社長、フリーランス、個人事業主こそ
メディアを持たないといけない。

そのためには、まずはブログからスタートするのが一番簡単だ。
そういうないようだった。
もちろん、ただのブログではなく

ブランド化したブログ

として、機能しないといけない。

セミナーに参加していたぼくは、すぐにその気になって、
帰り際に、少し興奮気味に
村尾さんにこういった

「村尾さん、ぼくもブログつくります!!」

と、、、

すると村尾さんは、

「OK!!、ちょっといいアイデアあるから、連絡するよ!」

そして、ぼくは村尾さんからの連絡を待った。
しばらくすると村尾さんから一通のメールが来た。

「会ってはなしましょう、詳しい話はそのときに!」

村尾さんのメールはいつも短い。内容がハッキリとストレートだ。
(だいたいがいつも「OK!!」だけだったりする。笑)

そしてぼくは夏の暑い日に村尾さんと
六本木の喫茶店で、熱いコーヒーを飲みながら、
たくさんの
アイデアをだしてもらった。

SAVETHE銭湯!

「SAVE THE 銭湯!」 とは?
このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイターや有識者たちと、
銭湯の新しい価値を模索する銭湯集団・日の出湯との対談で成り立つコンテンツ。

が、生まれたのはこの時だった。

最初は、正直、半信半疑なところもあった。
でも、村尾さんのアイデアは

「JUST SAY YES」

ぼくは会う前から決めていたことだった。
やはり、事をなしている、
自分ができないことをやっている人であり、
尊敬できるかっこいい大人の言うことは
しっかりと素直に聴くことが自分の成長に結びつく
一番の近道だったりするのは、わかってはいたので
この時は、そうすると決めて会いにいった。

そして、最初のインタビューはもちろん村尾さん。

銭湯に関する様々な質問をし、思い出話を聞き、
実際に銭湯に足を運んでもらい

銭湯のミライはどうなるべきか?

話をきかせていただいた。

僕はこのブログのおかげで、人生が変わった。

さまざまなメディアから取材をされ、
プレジデント社から出版をし、
いまでは講演家として日本中から呼ばれるるようになった。

ブログというのは、使い方によっては、人生をかえるほどのインパクトをもっている。
だがしかし、
ただ単に日記のように書いているのでは駄目だ。
これだけはまちがいない、とおもう。

まだブログをはじめていなければ、
ぜひ始めてほしいです。

とくに個人で仕事をしているような方
フリーランス、
ひとり社長に。
何もしなければ、何も変わらないし、
いつだって、自分で何かしよう!
行動しよう!
やります!!
と、言った時にだけ
何かしら人生が変わってきたポイントだったので。
(ぼくの経験上だけど)

本日はこの辺で!!
最後までお読みいただきありがとうございました!!

P.S.

そういえば来週の日曜にブログのセミナーやることになりました。↓
残席すくないですけど、興味があればぜひ~。
お申し込みページはこちらから

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. ぼくのゆめ2017
  2. ドラッカー 強みの上に築け!
  3. タオル 一生懸命に仕事してますか?
  4. ブルーボトルコーヒー Macユーザーを本気でやめようかと思った話。
  5. ハングリー精神と負けず嫌い
  6. コインランドリー 変質者に遭遇しました、、、。
  7. 渋谷 地上にでたモグラ。
  8. 富士山 ダイヤモンドとガラスの違い。

ピックアップ記事

  1. 墓参り
  2. かき氷
  3. ねこちゃん
  4. メモ
  5. 名刺交換
  6. 日の出湯
  7. 書籍紹介
  8. シャンパン
  9. ブログ

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP