コミュニケーション

意外なところが攣った話、

公園

近所の公園にて

天気もいいので近所の公園に遊びに来ました。

日曜日の午後ということもあって
公園には、小さな子供やお父さん、お母さん
ちょっとしたにぎわいがありました。

娘より少し大きな子供を見て、
すぐにきっとこんなに大きくなっちゃうんだろうなぁ、、、

なんて思いながら娘と遊んでいました
その公園には、懸垂ができる鉄棒が置いてあり、
それを見た妻が、

「わたし、懸垂するわ。」

と、いって懸垂を始めたのですが

全然できません。(笑)
話を聞いてみると、いままで1度もできたことがないらしいので、
それを見て笑っていたら、

「ちょっとやってみせろ!!」

と、お怒りの様子・・・(汗)

ぼくも久しぶりで、できるかわからんかったのですが
チャレンジしたらなんとか、なんとかできました・・・。

ですが

左肩がパンパンに・・・。

そして次に、逆上がりを強要され、
さすがに、鉄棒が低すぎるので、簡単にできるでしょう・・・
と、やってみたのですが、、、

「ぐぁぁぁぁぁいててててててて!!!」

ふくらはぎが攣りました。(汗)

散歩のつもりが、久しぶりの運動?となり、
普段使わない筋肉を使うことで
いい運動?になったような、ならないような、、、

日頃から動かさないとダメね・・・

普段、動かさないところを急に動かそうとしても
ちゃんと動かないし、
下手をすると、怪我をしかねない
なんてよい教訓に。

これと同じように、
表情や、日頃のちょっとした所作、
例えば、挨拶の仕方だったり、
相手に感じ良く挨拶することだったり、
いきなりやってもできないわけですよね。
(顔が引きつったりして笑)

最初は、面倒でも意識しておくと
段々と、無意識的にできるようにやり
やがて、普通にしているだけで

あの人の挨拶っって、なんだか気持ちいいね〜

ということになるのかもしれませんね。

販売や接客、営業をしているのならば
無意識的にそういった、

気持ちの良い応対

が、できるようになりたいものです。
ぼくも精進していきたいとおもいます。

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
田村祐一

編集後記

この公園のそばにあるたい焼き屋さんが超絶品です。
いつも買って帰って
家でコーヒーでも入れて食べようと思うのですが、
家まで我慢できないで、食べちゃうんですよね。。。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. びっくり! 街には衝撃的な事件が溢れている。
  2. お元気ですか?
  3. 書籍紹介 コミュニケーション能力を上げる服選び!?【書籍紹介】
  4. ルービックキューブに夢中 銭湯のお客さまにブログを勧めたら、本当に始めてくれた話。
  5. 頭痛と酷い肩こりの原因は○○が原因だった。
  6. ミント やるか、やらないか、迷っているならブログはやった方が良いよ。
  7. ついに・・・やってしまいました・・・。
  8. 日の出湯 ひどいセンスの菖蒲湯、、、

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 日の出湯
  2. お客さま
  3. 天国
  4. メモ
  5. 名刺交換
  6. ねこちゃん
  7. かき氷
  8. シャンパン
  9. 書籍紹介

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP