コラム

地上にでたモグラ。

渋谷

大雪の渋谷駅にて

ぼくは極度の方向音痴だ。
そして人混みも混雑も大嫌い。
そう、だから渋谷はアウェイ。
めったに来ることはない。
渋谷は人も、交通もすごくおおい、
「なんなんだここは、、、」
来ただけで、気が滅入る。

ここ数年で、ヒカリエとかいろいろできて、
渋谷駅は前にも増して、複雑になっている。
東横線は、なんだかどっかいったし、銀座線は3階にあるし。
もはや地下鉄じゃないし。

前日、
ぼくは渋谷はアウェイだから
グーグルで検索した。
だって迷子になりたくないから、、、
そう、渋谷駅の見取り図を保存しておいたのだ、、、

NewImage

なんだこれ。
ぜんぜんわからん(汗)
とにかく複雑だ。

ま、まずは出口の確認だ、
うん、B12か。。。
ここが目的地に一番近い。
明日は雪だ。
とりあえず、地下を通っていくのが、一番安全だろう。
まずは12番出口を目指すのだ。

そして当日、ぼくは渋谷駅に来ている。
なんだこれは、、、
12番出口ってどっち・・・?
宮益坂どっち、、、?
ここはどこ??
私はだれ??

銀座線から降りたぼくは、
変な汗をかきながら、あたりを見回した、、
ヒカリエがあっちか、、、じゃああっちだな。
そう思い、歩き出す。
不安な気持ちを抱えたまま、
人のながれまかされて、そのままながされる・
どこだここ、12番出口どこだ。
気が付くとヒカリエにいた。
ヒカリエの地下に降りるか、、、
そこからなら、12番出口にいけるかもしれな

、、、

、、、、、

、、、、、、。

道がない。
仕方なく地上に出る。

あたりを見回すと、大きい交差点が見えた、
とりあえずあっちのうほうにいけばいいかな。
ビックカメラっぽいな。。。

雪が積もってる、
歩きにくい、
道はびしょびしょだ。

ぼくには渋谷は複雑すぎた。
もっとわかりやすい
地図にしてほしい、、、
地図を大きく描いてほしい、、、
案内板もわかりやすたのむ、、、

こんな思いはワガママなのだろうか?
もし、渋谷駅が自分の商品、店舗だったら?

複雑すぎてよくわからない、、、
何の役にたつのかわからない、、、
どこで売っているのかわからない、、、
どうやって使うのかわからない、、、

果たして買ってもらえるのだろうか?

渋谷駅の話で言うならば、
渋谷に慣れ親しんだ、若者たちならきっと迷わないだろう、
だけど、ぼくは壮大に迷った。

ぼくらの商品を買ってくれる人は、
ぼくらに商品に慣れ親しんだ人なんだろうか?

必ずしもそうとは言えないはずである。

案内、、、
使い方、、、
効能、、、

これらをわかりやすく作る、説明できることも
商売人の役割じゃないだろうか?

接客だけじゃない、
相手の立場になって考えること、
コミュニケーション力はいろんなところで活用できるはず。

だれか、、わかりやすい渋谷駅の地図をください(涙)

本日はこのへんで!
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

田村祐一

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. コーラ 後悔
  2. 怒りの拳 ホントは辞めたい、ダメな自分。
  3. いつも行くスターバックスで驚いた話。
  4. なんでもかんでも自分でやってはだめ。
  5. 上野で困っていたタイの人 英会話を習う事は、時間をお金で買うということ。
  6. ルマンドアイス ルマンドアイスを作って食べてみた。
  7. 16分 ブログは気楽に書こう!
  8. お元気ですか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ブログ
  2. 書籍紹介
  3. 日の出湯
  4. 名刺交換
  5. かき氷
  6. 天国
  7. メモ
  8. ねこちゃん
  9. お客さま

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP