コミュニケーション

嬉しかったとき、喜びの声伝えてる?

女湯のれん

先日の番台での出来事。

先日の番台に座っているときのこと。
久しぶりにお会いするお客様がいらっしゃいました。
今年いらっしゃるのは初めてお客さま。

<ぼく>
「お久しぶりですね、
今年は初めてですよね?
今年もよろしくお願いします!」

(お客さま)
そうですね、大分たってしまいました、、、
今年もよろしくお願いします。

なんて新年の挨拶をかわし、
お客さまは、ふと思い出したように、

「そういえば、ドルツ始めたんですよ!」

(ぼく)
「おお!そうなんですか、
どうですか??
ドルツ調子いいでしょう!」

(お客さま)
「そうなんですよものすごく調子ですね、
あれすごいですよー!いいもの教えてもらいました!」

なんて会話をしてお風呂に入っていかれました。

それは以前僕が勧めたとある
ドルツ・ジェットウオッシャー
という、口腔ケアの道具。

実際に勧めたものを使ってくださって、
しかも喜んでもらえると、
感想を頂けるというのは、
非常に嬉しいこと。

もっと喜びの声を伝えよう!

仕事をしている上で
全然お風呂と関係のない事でも、
こうやって喜びの声を聞かせてもらうと
とてもありがたく、嬉しいことです。
また、喜びの声が非常に仕事の活力にもあるし、
またいいものがあったら何かお伝えしたいなー
なんて思ったりもします。

コミュニケーションの本質というか、
本懐というのは、
ある意味では、ひとの気持ちになれること、
ひとの喜ぶ事ができること
ではないかと思っています。

嬉しい事、喜んだこと、楽しかったこと
してくれた相手に
喜びの声を伝えるという、
極々単純なことですが、
伝えられた方はとても嬉しいものです。

この嬉しい気持ちが、
ぼくたちの好感度を上げて、
お店のファンになってもらえたり、、、
よりセールスがうまくいくようになったり、、、
晩ごはんのおかずが一品増えたり(笑)
させるのかもしれませんね。

コミュニケーション上手を目指すぼくらであれば、
心掛けていきていですね。
本日はこのへんで!
最後までお読みいただきありがとうございました!

田村祐一

PS

ちなみに紹介したのはパナソニックのジェットウオッシャーです。
歯を磨いた後にやってもドン引きするぐらい
食べ物のカスが出てきて
ものすごい口の中がすっきりします。
歯医者さんもオススメの一品。
ぼくは電源コード付きのものかれこれ5年くらいつかってます。
まだNationalのころのです。。。

田村祐一

投稿者の記事一覧

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目
、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、
日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。
2015年1月プレジデント社より「常連さんが増える会話のコツ」を上梓

関連記事

  1. さくらテラスのタリーズにて。 Do you need help??
  2. ダンデライオン ダンデライオンチョコレートへ行ってきました。
  3. 旅っていいもんですね。
  4. かき氷 ◯◯マニアの番頭と呼ばれる理由
  5. 木陰で雑談 雑談力の上げ方。
  6. メール うざいアドバイザーからの手紙
  7. メールボックス 営業マンこそ、コミュニケーションツールとしてブログを書くべき。
  8. 109 入りやすいお店の共通点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 日の出湯
  2. 天国
  3. メモ
  4. 墓参り
  5. お客さま
  6. 書籍紹介
  7. ねこちゃん
  8. かき氷
  9. ブログ

メールマガジン

読むと、少しずつコミュニケーション能力がUPする当ブログの更新情報や、セミナー等の先行案内が配信されるメールマガジンです。 オトクな情報を逃したくなければ、ぜひご登録ください。 もちろん解除はいつでも可能です。

メルマガに登録

プロフィール

ProfilePhoto

田村祐一(タムラユウイチ)
1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯
「大田黒湯銭湯第二日の出湯」
の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、有限会社日の出湯に就職。
釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、
裏方の仕事を8年間続ける。
2010年、銭湯のバックヤードツアー
「銭湯部」を創部。
Twitterを中心に、
朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、南は九州、北は東北など全国各地からの講演実績をもつ。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

著書

PAGE TOP