BLOG

ブログ

人の幸せはどこからくるのか?

今日は午前中に、娘を連れて近所のカフェへ行ってきました。
かっぱ橋道具街にあるCafe『Bridge』
子供を連れていると、たくさんの人が話しかけてくれます。
「かわいいですね〜何歳ですか?」
そんな一言から、会話がスタートして、
美味しいコーヒーを飲み、ちょっとだけ楽しい気分に。
以前、心理学の書籍で読んだのですが、
通勤するときに、電車のなかで
・携帯をいじりながら会社に向かう
・隣の席の人と、ちょっとした会話をする
といった、状況の場合、
後者の方が、幸福感を感じるそうです。
たしかに僕もカフェに行き、店員さんとちょっとした会話をし、
感じた喜びは、ある意味、ちょっとした幸せな瞬間だったのかもしれません。

コミュニティってなんだ?

「銭湯は街のコミュニティ」

なんてよく言われることがあります。
果たして、本当にそうなのか?
銭湯だけが、街のコミュニティなのか?
喫茶店じゃだめ?
バーじゃだめ?
居酒屋じゃだめ?
スーパーじゃだめ?
コンビニじゃだめ?
もちろん、全部ダメじゃないと思います。
そして、銭湯だって立派なコミュニティでしょう。
ですが、どこの業種でもそうなんですが、
あくまで、お店の店主、スタッフが

「コミュニティとして、機能させよう」

という意識は必要なのではないかとおもうのです。
今日、カフェに行ったときに感じた幸せは
地域の人とちょっとした会話、挨拶から得たものだとしたら
人を幸せにするには、
ちょっとしたお声掛けをすることで成し得るのかもしれません
逆に言えば、
幸せになりたいのならば、
自分から声をかけると、幸せになれるのかもしれません

人の幸せはコミュニケーションからやってくる?

午前中は、近所のカフェに行ったのですが、
午後からは、清澄白河にできた
新・リトルトーキョーさんの見学会へ行ってきました。
清澄白河といえば、いま話題のブルーボトルコーヒーのある街。
もちろんブルーボトルコーヒーだけではなく、
ARAISEさんや
オールプレスエスプレッソさん
など、素敵なコーヒー屋さんがたくさんです。
実は、今日全店行ってきました。(笑)
1日4軒もまわると、流石に味がわからなくなりましたが・・・
ですが、どのお店も素晴らしいお店なのです。
どのお店でも、共通してあったのは

ちょっとした会話でした。

ARISEさんでは、コーヒー豆のお話になりましたし
ブルーボトルコーヒーでは、iPhoneのカメラの話に(笑)
オールプレスエスプレッソさんでは、ラテの話をしてきました。
けっして、
「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」
だけではないのです、
他愛もないちょっとしたコミュニケーションが
ぼくを楽しく、幸せにしてくれました。
IMG_4077
新・リトル・トーキョーでナカムラさんの
なぜリトルトーキョーを始めたのか?(詳しい話は、省きますが)
という話を少しだけきかせていただき、
人が、集まる場所というのは何であれ
どこであれ、必要なものなんだなぁと
感じ、きっとリトルトーキョーのような
いろんな人が集まる場所が、どこの街にでもあれば、
(東京でもどこでも)きっともっと地域は楽しくなるし
ちょっとした幸せも溢れていくんだろうなぁと
考えながら家に帰って番台にすわっています。
日の出湯でもちょっとした会話を提供することで
お客さまに幸せを感じてほしいですし、
逆に、ぼくらスタッフが幸せにしていただくこともあったりと
そんな場所にできたら良いなぁと思っています。
もちろん、銭湯だけでなく、もっと別の形で
楽しく、嬉しい、幸せな場所
そんな仕事をして生きたい。
新・リトルトーキョー見学しながら感じたのでした。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

PS

新・リトルトーキョーの前は、辰巳湯さんという銭湯。
すこしだけ辰巳湯さんがうらやましいです(笑)
IMG_4083

記事一覧

田村祐一

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。